• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年5月1日

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

ワクチン接種は、かかりつけ医など身近な医療機関での接種(個別接種)を中心に行っています。個別接種の予約は、各医療機関のホームページ等をご確認いただき、電話などで直接、各医療機関にお問い合わせください。

最新情報

  • 5月1日(土曜日)からは、75歳以上の方(昭和22年4月1日以前に生まれた方)の予約を受け付けます。
  • 接種を受けられる身近な医療機関は「新型コロナワクチンの個別接種会場のご案内」でご確認いただけます。
  • 集団接種会場の予約枠はおおむね埋まっております。
  • 希望する方全員が接種を受けられるよう、5月中旬以降、ワクチンは十分供給される見込みとなっておりますので、ご自身が接種可能な時期まで慌てずお待ちください

個別接種会場のご案内 集団接種会場のご案内

千葉市コロナワクチン接種コールセンターの電話番号は0120-57-8970です。

  • ワクチン接種に関する最新情報は、市ホームページなどで随時お知らせします。
  • 市ホームページなどに掲載の内容は、今後見直される場合があります。

 接種の対象者

現在接種を行っているワクチンはファイザー社製のワクチンです。このワクチンの接種対象者は接種日時点で16歳以上の方となっています。

千葉市からは、千葉市に住民票がある方に接種券を郵送します。

ここがポイント!

接種は強制ではありません

新型コロナワクチンの接種を受ける方には、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
現在、何かの病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方は、かかりつけ医等とご相談のうえ、接種を受けるかどうかをお考えください。

ページの先頭へ戻る

 接種の回数

2回の接種を受けていただく必要があります。

ファイザー社製のワクチンは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けてください。
(例:1回目を5月1日(土曜日)に受けた場合、2回目は3週間後の同じ曜日である5月22日(土曜日)に受けていただくことが標準となります。)
1回目の接種から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

ページの先頭へ戻る

 接種の費用

無料(全額公費)で接種できます。

ただし、接種会場までの交通費などは自己負担となります。

ご注意ください

新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください!

新型コロナワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。
官公庁が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。
困ったときは一人で悩まず、新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン(電話番号 0120-797-188)または消費者ホットライン(電話番号 188(局番なし))にご相談ください。被害に遭った場合は、警察相談専用電話(電話番号 #9110)へ連絡してください。

ページの先頭へ戻る

 接種の順番

接種は、国が定める接種の優先順位に従って、実施していきます。

優先順位 対象者 接種券のお届け時期
1 医療従事者等(新型コロナウイルス感染症患者等に頻繁に接する職員) 千葉県にて実施中
2 高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方) 4月20日まで
3 上記1~2以外の方で、下記に該当する方 未定
4 上記1~3以外の方 未定

上記3以降の方の接種券のお届け時期については、決まり次第、市ホームページなどでお知らせします。

接種券は大切に保管してください!

接種券は、接種の予約や接種を受ける当日に使用するほか、接種後は予防接種済証となります。お手元に届きましたら、内容をご確認のうえ、大切に保管してください。

75歳以上の方 65歳以上74歳以下の方

封筒(75歳以上の方)

接種券(75歳以上の方)

封筒(65歳以上74歳以下の方)

接種券(65歳以上74歳以下の方)

 基礎疾患を有する方の範囲

令和3年度中に65歳以上に達しない方であって、下記の病気や状態にあり、通院または入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のために医療機関に入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)
  • 知的障害(療育手帳を所持している場合)

BMI30以上の肥満の方

BMIとは、[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]で算出される値です。

※ ご自身が該当するかご不明な方は、かかりつけ医や接種を行う医療機関にご相談ください。

 高齢者施設等で従事されている方の範囲

以下の高齢者等が入所・居住する社会福祉施設等において、利用者に直接接する職員

  • 介護保険施設
  • 居住系介護サービス
  • 老人福祉法による施設
  • 高齢者住まい法による住宅
  • 生活保護法による保護施設
  • 障害者総合支援法による障害者支援施設等
  • その他の社会福祉法等による施設

ページの先頭へ戻る

 接種を受ける手順

希望する方全員が接種を受けられるよう、5月中旬以降、ワクチンは十分供給される見込みとなっておりますので、ご自身が接種可能な時期まで慌てずお待ちください

接種を受ける手順は下記のとおりです。

  1. 千葉市に住民票がある方に、国が定めた接種順位に基づき、段階的に接種券(クーポン券)をお届けします。
    まずは接種券が届くのをお待ちください。
  2. ご自身が予約可能な時期が来たことを市ホームページなどでご確認ください。予約可能な時期は、年齢などによって異なります。
  3. ご自身が予約可能な時期になったら、接種を受けられる場所や予約方法接種総合案内サイト「コロナワクチンナビ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)などでご確認のうえ、予約してください。
  4. 接種当日は、予約した接種場所に行き、ワクチンの接種を受けてください。
    ワクチンが無駄にならないよう、体調がすぐれないなどの場合を除き、予約した日時に接種を受けていただきますようお願いします。

接種の際は、千葉市から郵送される「ご自身の新型コロナウイルスワクチン接種券(クーポン券)」と「予診票」、「本人確認書類(運転免許証や被保険者証等の氏名等を確認できるもの)」を必ずお持ちになってください。

また、二の腕に接種するため、肩を出しやすい服装でお越しください。

接種による健康被害救済制度

一般的に、予防接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

詳しくは、厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)をご確認ください。

ページの先頭へ戻る

 接種を受けられる場所、予約方法

原則として、住民票がある市町村(住所地)の医療機関等で接種を受けていただきます。

千葉市では、市医師会の協力により、かかりつけ医など身近な医療機関での個別接種を中心に行い、補完的に市の公共施設で集団接種を実施します。

なお、高齢者施設に入所されている方は、施設内で接種を受けられる場合がありますので、施設からのご案内をお待ちください。

高齢者への接種の予約受付開始時期

予約の集中を避けるため、年齢区分ごとに時期をずらして予約受付を開始します。
予約方法は会場ごとに異なるため、医療機関によっては日程が異なる場合もあります

年齢区分 予約受付開始時期
80歳以上の方(昭和17年4月1日以前に生まれた方) 4月21日(水曜日)から
75歳以上の方(昭和22年4月1日以前に生まれた方) 5月1日(土曜日)から
70歳以上の方(昭和27年4月1日以前に生まれた方) 5月13日(木曜日)から
65歳以上の方(昭和32年4月1日以前に生まれた方) 5月21日(金曜日)から
高齢者以外の方の予約受付開始時期については、決まり次第、市ホームページなどでお知らせします。

個別接種会場のご案内 集団接種会場(日曜日に開設する接種会場)のご案内

住民票がある市町村(住所地)以外での接種

やむを得ない事情がある場合は、接種を受ける医療機関等が所在する市町村に事前に届出いただくことで、住所地以外でもワクチン接種を受けていただくことができます。

なお、下記の方は届出いただく必要はありません。

  • 医療機関や施設に入院・入所中の方
  • 基礎疾患で治療中の医療機関にかかっている方
  • 副反応のリスクが高いなどの理由から、体制の整った医療機関で接種を受ける必要がある方
  • 千葉市外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける方
  • 災害による被害にあった方
  • 勾留または留置されている方、受刑者
  • 市町村に対して届出を行うことが困難な方

※ 住所地に送付された接種券を使用しますので、無くさないようご注意ください。

届出の手続き

千葉市に住民票がない方が千葉市内で接種を受けられる場合は、事前に千葉市に「住所地外接種届」の提出を行っていただく必要があります。
届出は、下記の方法で行っていただけます。

  • 郵送届出

住所地外接種届【PDFワード】に必要事項をご記入のうえ、千葉市コロナワクチン接種コールセンターあて郵送してください。

(送付先)
〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号
千葉市コロナワクチン接種コールセンター

  • WEB届出

なお、集団接種会場での接種をご希望の場合は、上記届出が必要な方は届出を行ったうえで、千葉市コロナワクチン接種コールセンター0120-57-8970)にご連絡ください。

ページの先頭へ戻る

 接種可能な時期の目安

高齢者への接種は、4月12日以降、特に早期のワクチン接種が必要と認められる、高齢者施設に入所・居住している方から接種を開始します。
それ以外の高齢者への接種は、5月中旬の開始を予定しています。年齢区分ごとに時期をずらして予約受付を開始しているため、接種可能な時期も年齢区分ごとに異なる場合があります。

対象者 接種可能な時期の目安
高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

【高齢者施設に入所・居住している方】

4月12日以降

【それ以外の方】

  • 80歳以上:5月中旬以降
  • 79歳以下:6月以降順次
高齢者以外の方で、下記に該当する方 未定
上記以外の方 未定

高齢者以外の方の接種可能な時期の目安については、決まり次第、市ホームページなどでお知らせします。

ページの先頭へ戻る

 よくあるご質問

その他のよくあるご質問は「新型コロナワクチン接種についてのよくあるご質問」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

 国や県が提供する接種情報

首相官邸のページ

新型コロナワクチンについて(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

厚生労働省のページ

新型コロナワクチンについて(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
新型コロナワクチンの有効性・安全性について(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
新型コロナワクチンの開発状況について(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)
新型コロナワクチンQ&A(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

千葉県のページ

新型コロナワクチンについて(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

ページの先頭へ戻る

 コールセンターのご案内

コールセンター等への電話番号のおかけ間違いが発生しております。
お問い合わせの際には、番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようお願いします。

また、千葉市コロナワクチン接種コールセンターは、連日電話が大変混みあっており、繋がりにくい場合があります。
繋がらない場合は、そのままお待ちいただくか、時間をおいておかけ直しください。

接種予約、接種場所、接種券発行に関すること

千葉市コロナワクチン接種コールセンター
電話番号 0120-57-8970
(受付時間 8時30分~18時00分 ※ 土日・祝日を含む(年末年始は除く))

※ 耳や言葉が不自由な方は、電子メールやFAXでお問い合わせいただけます。
電子メール cv-call@city.chiba.lg.jp
FAX 043-245-5128(FAX専用様式【PDFエクセル】)

接種後の副反応、医学的知見が必要となる専門的な相談に関すること

千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口
電話番号 03-6412-9326
(受付時間 24時間 ※ 土日・祝日を含む)

※ 耳や言葉が不自由な方は、FAXでお問い合わせいただけますので、千葉県ホームページをご確認ください。
千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口について(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

接種に関するお知らせ、ワクチンについての情報等に関すること

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号 0120-761-770
(受付時間 下記のとおり(対応言語ごとに異なります) ※ 土日・祝日を含む)

日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語 9時00分から21時00分まで
タイ語 9時00分から18時00分まで
ベトナム語 10時00分から19時00分まで


※ 耳や言葉が不自由な方は、電子メールやFAXでお問い合わせいただけますので、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご確認ください。

(厚生労働省)新型コロナウイルス関連及びワクチンについての聴覚障害者相談窓口(FAX・メールアドレス)(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)