ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療・生活衛生 > 医療 > 千葉市発熱等救急患者受入支援金

ここから本文です。

更新日:2021年9月21日

千葉市発熱等救急患者受入支援金

 新型コロナウイルス感染状況下において、発熱や肺炎の疑いがある救急患者の受入れ先が見つからない状況があります。このようなことから、新型コロナウイルス感染が疑われる発熱等救急患者の受入れを促進するため、以下のとおり受入支援金の制度を継続します。発熱等救急患者の受入に御協力願います。

1 概要

目的

 民間医療機関が発熱等の救急患者の受入れにより、医師又は看護師が新型コロナ感染症に罹患し、2週間以上病棟を閉鎖することにより、業務を休止した場合、当該医療機関の継続及び再開支援のため、支援金を支給します。

対象医療機関

 市内の民間病院又は有床診療所

支援基準額

 閉鎖する病床数に応じて支給 100万円/床(上限5千万円)

病棟閉鎖対象期間

 令和3年4月1日(木)から令和4年3月31日(木)まで

2 手続き

支給申請 ※申請にあたっては事前に御連絡ください

 支援金支給申請書(様式第1号)をホームページからダウンロードし、必要事項を記入のうえ、書類一式を担当窓口に提出してください。
(1)千葉市発熱等救急患者受入支援金支給申請書(様式第1号)(ワード版)(ワード:16KB)

(2)添付書類

  • 医療機関において発熱等の救急患者の受入れを実施したことを確認できる書類
  • 医師又は看護師が当該医療機関において実施した発熱等の救急患者の受入れにより新型コロナウイルス感染症に罹患したことが確認できる書類
  • 閉鎖した病棟を図面上で表示したもの

 ※令和3年4月1日から令和3年9月30日までの申請分については、令和3年10月31日までにご提出をお願いいたします。

支給決定

 支援金の支給を決定したときは、千葉市発熱等救急患者受入支援金支給決定通知書(様式第2号)(PDF:88KB)により通知します。

支給請求

 支給決定通知後に支援金請求書(様式第4号)をホームページからダウンロードし、必要事項を記入のうえ、担当窓口に提出してください。

(1)千葉市発熱等救急患者受入支援金請求書(様式第4号)(ワード版)(ワード:14KB)

Q&A

 千葉市発熱等救急患者受入支援金Q&A(PDF:337KB)

書類提出先

 260-0026

 千葉市中央区千葉港2-1

 千葉中央コミュニティセンター地下1階

 千葉市保健福祉局医療衛生部医療政策課 宛

 電話 043-245-5210

3 要綱

 千葉市発熱等救急患者受入支援金支給要綱(PDF:240KB)


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局医療衛生部医療政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター地下1階

電話:043-245-5210

ファックス:043-245-5554

seisaku.HWM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)