ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療・生活衛生 > 医療 > 新型コロナウイルス感染症に関する医療機関への支援

ここから本文です。

更新日:2022年1月26日

新型コロナウイルス感染症に関する医療機関への支援

PCR検査等協力支援金

診療所において新型コロナウイルスの感染疑いがある患者にPCR検査等の検体採取を実施したことにより医師又は看護師が新型コロナウイルスに感染症に罹患し診療所の業務を休止した場合に、当該診療所の継続及び再開の準備のため支援金を支給する。

支援金

業務を休止した1診療所に当たり1,000,000円

新型コロナウイルス感染症回復後転院受入協力金

新型コロナウイルス感染症受入医療機関の回復後患者の他院への転院を進め、新型コロナウイルス感染症の受入病床を確保するため、転院を受け入れた医療機関に対し、転院受入協力金を支給する。

協力金

転院受入患者1人当たり250,000円

申請手続等は転院受入協力金にて確認ください。

発熱等救急患者受入支援金

民間医療機関が発熱等の救急患者の受入れにより、医師又は看護師が新型コロナ感染症に罹患し2週間以上病棟を閉鎖することにより、業務を休止した場合、当該医療機関の継続及び再開支援のため支援金を支給します。

支援金

閉鎖する病床1床当たり1,000,000円

申請手続等は発熱等救急患者の受入支援金にてご確認ください。

新型コロナウイルス感染症患者診療支援金

千葉市保健所の依頼による外来診療、訪問診療および訪問看護等に起因して、医師及び看護師等が新型コロナウイルス感染症に罹患し、休業した場合、支援金を支給する。

支援金

業務を休止した医療機関等1か所につき1,000,000円

新型コロナウイルス感染症患者健康観察支援金

千葉市保健所が指定する新型コロナウイルス感染症患者の自宅療養者に対し、健康観察を行った医療機関等へ支援金を支給する。

支援金

  • 医療機関:健康観察者1人につき25,000円
  • 訪問看護ステーション:200,000円(固定)(1事業所につき初回1回のみ支給)

千葉市新型コロナウイルス感染症患者健康観察支援金支給要綱(PDF:829KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局医療衛生部医療政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター地下1階

電話:043-245-5204

ファックス:043-245-5554

seisaku.HWM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)