ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療・生活衛生 > 医療 > 新型コロナウイルス感染症に関する医療機関への支援

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年4月17日

新型コロナウイルス感染症に関する医療機関への支援

病床確保

事業目的

新型コロナウィルスによる感染症患者は日々増加しており、今後も増加することが予想されることから、あらかじめ一定数の病床を確保する。

概要

新型コロナウイルス感染症患者の受け入れを行う病床を市内の一般医療機関で確保し、確保した病床1床につき、1日あたりの待機料を支払う。

実施時期

令和2年4月15日から2ヶ月程度を予定(期間を延長する可能性あり)

支払い対象者

市内の協力医療機関など

確保予定病床数

令和2年4月時点で10床を予定

病床確保待機料

協力医療機関に対し、1日の確保病床1床につき80,000円を支払う。

マスクの提供

事業目的

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、サージカルマスクの購入が困難な状況となっており、医療機関での診療等に支障がでないよう、サージカルマスクの不足する医療機関等に配布する。

今後配布枚数

50万枚から100万枚

参考
令和2年2月以降、防災備蓄品や寄付などにより市が保有するサージカルマスク(約64万枚)を配布。

4月15日までのサージカルマスクの配布数 約64万枚
うち、医療機関 約25万枚
うち、高齢者施設

約11万枚

うち、保育施設・子どもルーム等 約9万枚
うち、民生委員 約8万枚
うち、障害者施設 約7万枚
うち、救護施設及び無料定額宿泊所 等 約4万枚
 

このページの情報発信元

保健福祉局医療衛生部医療政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター地下1階

電話:043-245-5204

ファックス:043-245-5554

seisaku.HWM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)