ここから本文です。

更新日:2020年10月30日

千葉県災害義援金の配分のご案内

 令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨の一連の災害により被災された方に対して、全国各地から寄せられた義援金を、千葉県災害義援金配分委員会において決定した基準により配分します。

 この義援金の配分対象となる方には、順次千葉市から申請書類一式を郵送します。郵送時期については下記のとおりです。

○9月30日までにり災証明書が発行された方
令和2年1月以降順次発送しておりますが、届いていない場合は地域福祉課までご連絡ください。
〇10月1日以降にり災証明書が発行された方
千葉県からの配分状況により改めてお知らせします。
また、令和2年5月28日に千葉県災害義援金配分委員会が開催され、第2次配分の配分対象・配分基準が決定されました。

配分額については、下記に記載されております『対象となる被害』をご確認ください。

※なお、今後千葉県からの配分状況により、上記の取扱いが変更となる場合があります。その際は当ホームページにて随時お知らせします。

※「令和元年特定災害関連義援金に係る差押禁止等に関する法律」が令和元年12月13日に公布されました。この法律に基づき、千葉県災害義援金は差し押さえることができないものとされています。

対象となる被害

人的被害

 令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨により、次の被害を受けた方、またはご遺族※

区分

説明

配分金額

(第1次配分)

配分金額

(第2次配分)

 合計

死 亡

災害によりお亡くなりになられた方

(診断書等により災害による死亡と判断された方)

30万円

30万円

60万円

重傷者

災害で1か月以上の治療が必要な負傷をされた方

15万円

15万円

30万円

 ※配分対象となる遺族の範囲・順位:1.配偶者、2.子、3.父母、4.孫、5.祖父母  
上記のいずれも存しない場合には兄弟姉妹(死亡した者の死亡当時その者と同居し、又は生計を同じくしていた者に限る)

住家被害

 令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨により、住んでいた家屋に次の被害を受けた世帯。被害の状況は「り災証明書」の記載内容で確認します。

区分

説明

配分金額

(第1次配分)

配分金額

(第2次配分)

合計

全壊

「全壊」と判定された世帯

30万円

30万円

60万円

解体

半壊または大規模半壊の被害認定を受け、あるいは住宅の

敷地に被害が出るなどして、やむを得ず住宅を解体した世帯

(業者が発行する解体証明書が必要です)。

30万円

30万円

60万円

半壊

「半壊」または「大規模半壊」と判定された世帯

15万円

15万円

30万円

床上浸水

床上浸水により「一部破損」と判定された世帯

3万円

3万円

6万円

一部損壊

「一部破損」と判定された世帯(床上浸水を除く)

1万円

1万円

  ※人的被害・住家被害ともに、令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨を一連の災害として取り扱い、義援金の配分額を決定しています。そのため、各災害においての義援金の配分申請を受け付けるものではありませんので、ご了承ください。

り災証明書の発行

 「全壊」や「大規模半壊」などの「り災」の判定は、お住まいの区の区役所地域振興課くらし安心室が発行する「り災証明書」に記載されていますので、未取得の方は「り災証明書」を取得しご確認ください。

り災証明書の発行のご案内

  • 住家被害については、り災証明書の「建物用途」欄の「住家」にチェックが入った方が対象です。
  • 発災日(台風第15号:令和元年9月9日、台風第19号:同年10月12日、大雨:同年10月25日)の時点で被害を受けた住宅に居住する世帯主が対象です。
  • 事業者(個人事業主、集合住宅等のオーナーを含む)の方は対象外です。
  • 「住宅」とは、現実に居住のために使用している建物をいい、空き家、別荘、他人に貸している物件、建設中の住宅等は含まれません。
  • 持家、借家のどちらも対象となりますが、貸主(大家)の場合は、貸主(大家)が被害を受けた住宅に居住していれば対象となります。

災害義援金の申請方法

 本市がり災証明書を発行した世帯のうち、全壊、大規模半壊、半壊、一部破損の被害を受けた皆様に順次申請書類等をお送りしています。次の書類を返信用封筒でお送りください。

(1)令和元年千葉県災害義援金申請書
(2)預貯金通帳、キャッシュカードなどの写し(金融機関名・支店名、預金種目、口座番号、世帯主(人

   的被害の場合は配分対象者)本人の名義の記載があるもの)

   ※既に他の制度で千葉市に提出している場合には添付の必要はありません。
(3)医師の診断書(死亡・重傷者の場合)

   死亡の場合:災害による死亡であることの記載があるもの。

   重傷者の場合:災害により負傷し、1月以上の治療を要する旨の記載があるもの。
(4)業者が発行する解体証明書(住家被害の「解体」に該当する世帯)

  ※住家被害の場合の義援金の配分対象者は世帯主となります。世帯主名義の銀行通帳等の写しをご提出

   ください。

義援金の振込み

 申請書のご提出から約3か月程度でご指定の口座にお振り込みします。なお、振込に関する通知は行いませんので、通帳記入などでご確認ください。

申請先・お問合せ先

保健福祉局健康福祉部地域福祉課

電話:043-245-5219
FAX:043-245-5620
E-mail:chiiki.HWH@city.chiba.lg.jp

平日 8時30分~17時30分

受付場所

地域福祉課(市役所1階)、各区地域振興課

平日 8時30分~17時30分

このページの情報発信元

保健福祉局健康福祉部地域福祉課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5158

ファックス:043-245-5620

chiiki.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)