ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 防災 > 災害に遭われたとき > 令和元年房総半島台風(第15号)等に係る特別見舞金のご案内

ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

令和元年房総半島台風(第15号)等に係る特別見舞金のご案内

令和元年房総半島台風(第15号)及び東日本台風(第19号、10月25日大雨により、被災された世帯の生活再建を支援するため、住宅に被害を受けた下記の世帯に対して、特別見舞金を支給します。

特別見舞金の交付対象者

特別見舞金の交付対象者

災害発生時に居住していた住宅が「一部破損」の被害を受けた世帯の内、その住宅の損害割合が10%以上の被害(屋根、外壁、窓(建具)に貫通する損傷があり、雨水が屋内に侵入し、1部屋以上使用できない部屋がある被害)を受けた世帯

  • 「り災」の判定は、お住まいの区の区役所地域振興課くらし安心室が発行する「り災証明書」に記載されていますので、未取得の方は「り災証明書」を取得しご確認ください。

り災証明書の発行のご案内

  • り災証明書の建物用途が「住家」であるものが本制度の対象となります。
  • 「住宅」とは、現実に居住のために使用している建物をいい、空き家、別荘、他人に貸している物件、建設中の住宅等は含まれません。
  • 持家、借家のどちらも対象となりますが、貸主(大家)の場合は、貸主(大家)が被害を受けた住宅に居住していれば対象となります。

特別見舞金の金額

特別見舞金額 1万円 

申請期間

令和2年11月30日まで

申請に必要な書類

(1)交付申請書

(2)り災証明書の写し

(3)被害状況がわかる写真4枚※

 (ア)住宅の全景

 (イ)浸水の原因箇所(屋根、外壁、窓(建具)

 (ウ)浸水している部屋の全景

 (エ)浸水している部屋の浸水箇所

(4)預貯金通帳の写し(金融機関名・支店名、預金種目、口座番号、世帯主本人の名義の記載があるもの)

※既に修理等が完了し、写真では被害状況がわからない場合には、当該箇所の現在写真4枚に加え、そのことがわかる工事契約書、見積書等の写しをご提出ください。

※(2)り災証明書の写し、(3)被害がわかる状況の写真4枚については、住宅支援制度(「被災した住宅の応急修理」、「被災者住宅補修緊急支援事業」)を利用される場合は必要ありません。

【申請書等ダウンロード】

申請方法

下記申請先まで直接持参されるか、郵送でご送付ください。

申請先・お問い合わせ先

保健福祉局健康福祉部地域福祉課

電話:043-245-5218
FAX:043-245-5620
E-mail:chiiki.HWH@city.chiba.lg.jp

平日 8時30分~17時30分

受付場所

各区役所 地域振興課(くらし安心室)

平日 8時30分~17時30分


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康福祉部地域福祉課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5158

ファックス:043-245-5620

chiiki.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)