• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年11月23日

がん検診受診方法

千葉市がん検診を受診するには、個別検診(協力医療機関で受診する方法)と集団検診(検診車で受診する方法)の2通りの方法があります。検診種類ごとに、いずれかの方法を選択し、受診することができます。
また、千葉市がん検診を受診する際には、「千葉市がん検診等受診券シール」と検診費用が必要です。

新型コロナウイルス感染症に伴う実施体制の変更について

・令和2年度節目検診等未受診の方へ

検診等の特別措置について(PDF:81KB)

・集団検診の変更

(1)令和3年度の集団検診は完全予約制になりました。
(2)一部の乳がん検診と子宮がん検診の集団検診会場で行っている子どもの見守りサービスは、令和3年度は当面の間、中止します。

個別検診

市内の協力医療機関で受診する方法です。個別検診での受診をご希望の方は、医療機関へ直接予約し、ご受診下さい。
また、医療機関は区ごとに掲載されていますが、お住まいの区に関わらず掲載されているすべての医療機関から選択することができます。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、がん検診を一時休止している医療機関があります。がん検診ご希望の際は、各医療機関へご確認ください。

【市内協力医療機関一覧】

がん検診等協力医療機関一覧 協力医療機関一覧(PDF:2,630KB)
歯周病検診協力医療機関一覧

歯周病検診協力医療機関(PDF:1,220KB)

がん検診等、歯周病検診協力医療機関(新規・変更・休止・廃止)のお知らせ(PDF:214KB)

個別検診注意事項

千葉市がん検診を受診する前に、「がん検診等受診券シール」と同封でお送りした「がん検診等のご案内」を必ずご覧ください。
*千葉市がん検診を受診するには、「がん検診等受診券シール」が必要です。「がん検診等受診券シール」をお持ちでない方は、下記よりお申し込み下さい。
【千葉市がん検診等受診券シールの申込み方法】
※下線のある部分をクリックすると、申込方法が表示されます。

条件に該当する方は、受診前申請することにより検診費用が無料になります。詳細は下記をご覧ください。
【がん検診等費用の免除申請】
※下線のある部分をクリックすると、詳細が表示されます。

集団検診

各区の保健福祉センター・公民館等を会場として、検診車で受診する方法です。

令和3年度の集団検診は完全予約制になりました。

予約前に必ずご確認ください

【注意点】

・初回ログインでは、1.整理番号2.性別3.生年月日(西暦表示)が必要です。

・整理番号は下記画像の通り、受診券シール右下記載の左から9桁の数字です。

受診券整理番号

「年度途中に転入された方」・「受診券を新規申込みされた方」

WEBサイトで予約が取れるようになるまで、受診券シール発行から1か月近くかかることがありますので、ご了承ください。

 

 

・WEB予約フォーム操作方法案内

 1.初回の予約方法(STEP1~STEP7)はコチラ(PDF:1,674KB)(別ウインドウで開く)

 2.予約完了後の予約変更(STEP1~STEP10)、キャンセル(STEP1~STEP4からSTEP11~STEP12へ)はコチラ(PDF:1,352KB)(別ウインドウで開く)

 

【お詫びと訂正】

「市政だより11月号 美浜区版」で記載している対象年齢に誤りがありました。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。以下の通り訂正させていただきます。

 誤) 12月24日午前 乳がん検診:50歳代  

  正) 12月24日午前 乳がん検診:50歳以上

  

★予約の方法は、WEBまたは電話です。

・WEB予約フォーム↓

千葉市バナー(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

 ※受付時間:24時間(受付開始日の午前0時から予約できます。)

 

・がん集団検診予約センター↓

  ☏0120-110063】

 ※受付時間:平日10時00分~14時00分

 

 

予約受付開始日は検診希望日により異なりますのでご注意ください。WEB予約は土日・祝日を除く19日前から、電話予約は土日・祝日を除く14日前から始まります。どちらの方法も土日・祝日を除く5日前まで予約できます。

詳しくは「令和3年度 がん集団検診 日程表(PDF:600KB)」をご覧ください。

 

 ※一部の乳がん検診や子宮がん検診の集団検診会場で行っている子どもの見守りサービスは、令和3年度は当面中止します。

 

集団検診注意事項

「がん検診等受診券シール」と同封でお送りした「がん検診等のご案内」の「各種検診(P9~P15)」も必ずご覧ください。

  1. 集団検診の日程は、変更または中止となることがあります。
  2. すべての年代でご予約が必要です。
  3. 車でのご来場はご遠慮ください。公共交通機関を利用してご来場ください。
  4. 受診するには「がん検診等受診券シール」と「検診費用」が必要です。お持ちでないと受診することができません。
  5. 受付時間内に必ずお越しください。受付時間を過ぎた場合には受診をお断りさせていただきます。また、会場内の混雑を防ぐため受付時間前に来るのはご遠慮ください。
  6. 会場にて検診票に住所、氏名等を記入していただきますので、眼鏡等が必要な方はご持参ください。
  7. 問診の結果、受診できない場合があります。
  8. 貴重品は各自で管理してください。

     

     

「がん検診等受診券シール」をお持ちでない方は、下記よりお申し込み下さい。
【千葉市がん検診等受診券シール申込み方法】
※下線のある部分をクリックすると、申込方法が表示されます。

条件に該当する方は、受診前に申請することにより検診費用が無料になります。詳細は下記をご覧ください。
【がん検診等費用の免除申請】
※下線のある部分をクリックすると、詳細が表示されます。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止について

国は、感染防止のため実施すべき事項や受診者が遵守すべき事項を予め準備するよう求めています。また、受診者を含む関係者全員が感染防止のために取り組むことが必要であることから、皆様のご理解とご協力をお願いします。

受診の際の注意

・マスクを着用し、できるだけ少人数でお越しください。
・受診前にご自宅で検温をお願いします。
・発熱、風邪症状等がある方は、体調が回復してから受診してください。
・受診前に手指の消毒をお願いします。


以下に該当する場合は検診を見合わせてください

(1)いわゆる風邪症状が持続している方
(2)発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5度以上を目安とする。)咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害など)の症状のある方
(3)過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは37.5度以上を目安とする。)のあった方
(4)2週間以内に、以下の事例に該当する方
・法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)
・新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
(5)新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方

実施体制の変更

社会的距離の確保など、感染拡大防止に十分配慮したうえで実施するため、以下の点にご理解とご協力をお願いします。

(1)感染症対策のため「密を防ぐ」「人と人との距離を確保する」ことから、これまでよりもお一人にかかる検診時間が長くなりますので、受付時間内でも、定員に達し次第、お断りをすることがあります。
(2)検診車内での着替え及び検査着の貸し出しはありません。検診時の服装は、上半身は、無地の薄手のもの(ボタン、金具、刺繍、プリントは不可)、下半身は、ウエストがゴムのもの(ファスナーやボタンのないもの)でお願いします。検査時は下着を脱ぎますので、着脱に時間のかかる衣服等は避けてください。子宮がん検診はスカートでお越しください。
(3)検診中の衣類を入れる袋、筆記用具(ボールペン)と軽く羽織るもの(肌の透けないパーカーやカーディガン等)をご持参ください。
(4)検診の際にはネックレス、ボディピアス等の装飾品や貼り薬、湿布、カイロ等はつけないでお越しください。
※今後も状況に応じて検診の延期・中止を行う場合があります。最新の情報は順次ホームページで掲載しますのでご確認ください。

検診結果について

個別検診で受診した場合は、検診を受けた医療機関から本人控をお渡しします。

集団検診で受診した場合は、受診日から1~2か月後に検診結果を郵送します。

受診後は、必ず検診結果を確認しましょう。

・「要精密検査」と判定された方は、医療機関で必ず精密検査を受診しましょう。精密検査にかかる費用は保険診療となります。

・がん検診は継続して受診しましょう。なお、自覚症状があった時は、すぐに医療機関を受診してください。

セルフメディケーション税制について

「セルフメディケーション税制」とは、健康への取り組みを行っている方(健康診断やがん検診等を受けている方)が、一部の市販薬を購入した費用について、所得控除を受けることができる制度です。

申告の際、健康への取り組みを行っていることの証明として、保険者が行う特定健診や保険者・市町村の補助のもと行ったがん検診等を受けた時の領収書や検診結果の添付が求められます。

千葉市のがん検診等では、以下の検診結果等が使用できます。必要な方は、大切に保管しておきましょう。

<厚生労働大臣が定める健康の保持増進及び疾病の予防への取組に規定する検診>

  • 胃がん検診
  • 大腸がん検診
  • 肺がん検診
  • 子宮がん検診
  • 乳がん検診(※マンモグラフィ2方向、マンモグラフィ1方向のみ)
  • 骨粗しょう症検診
  • 肝炎検診
  • 歯周病検診(※40,50,60,70歳の方のみ)

<注意事項>

  • 医療費控除との併用はできません。
  • 健康への取り組みを行っていることの証明として添付する書類は、いずれか1つの検診のもので問題ありません。
  • 制度の詳細は税務署へお問い合わせください。

関連リンク

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康福祉部健康支援課

千葉市美浜区幸町1丁目3番9号 千葉市総合保健医療センター2階

電話:043-238-1794

ファックス:043-238-9946

shien.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)