ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 保健福祉局健康福祉部健康支援課 > 新型コロナウイルス感染症の流行により不安を抱えている妊婦の皆様へ

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

新型コロナウイルス感染症の流行により不安を抱えている妊婦の皆様へ

新型コロナウイルス感染症のリスクを回避するため、本市では、母親&父親学級や母乳教室、土日開催の両親学級などの妊婦の方を対象とした教室は、定員を縮小して開催しております。

このような状況の中、妊婦の皆様の中には、希望していた教室に参加できなくなったり、相談ができなくなったりすることで、不安を抱えている方もいらっしゃるかと思います。

厚生労働省では、妊婦の皆様に向けて新型コロナウイルス感染症対策を講じるとしていますが、本市でも、妊婦の皆様が少しでも安心して妊娠期を過ごせ、その先に続く出産、育児がスムーズにできるよう支援を行います。

妊娠・出産等に関する相談先

妊婦の皆様が相談可能な相談先をお知らせします。助産師や保健師等の専門職が相談に応じています。

出産前妊婦新型コロナウイルス検査について

強い不安を抱える妊婦、または基礎疾患を抱える妊婦の方が検査を希望する場合、公費で検査を受けることができます。

新型コロナウイルスに感染した妊産婦の方への支援について

新型コロナウイルスへの感染が確認された妊産婦の方で健康面や出産後の育児などに不安を感じ、支援を希望する方へ助産師などが支援を行います。

対象者

以下のすべてに当てはまる方

  • 新型コロナウイルスの感染が確認された妊産婦の方
  • 健康面や出産後の育児などに不安を感じ支援を希望する方

支援内容

訪問や電話等により以下の支援を行います。

  • 出産や育児に関する不安や悩みの傾聴
  • 健康面や育児に関する助言
  • 育児技術の提供(沐浴や授乳など)

支援を希望する場合

電話で健康支援課(043-238-9925:平日9時~17時受付)までご連絡ください。

妊娠中の方への新型コロナワクチンの接種について

新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しており、妊娠中の方への感染例も多数報告されている中、関係学会から、改めて妊婦等への新型コロナワクチン接種に関する呼びかけがなされているところです。

妊婦の方々への優先接種について

千葉市では、妊婦の方や妊婦の方と同居するパートナーを対象とした優先接種を行っております。詳細はこちら(別ウインドウで開く)をご確認ください。

 

厚生労働省の取り組み

リーフレット


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康福祉部健康支援課

千葉市美浜区幸町1丁目3番9号 千葉市総合保健医療センター2階

電話:043-238-9925

ファックス:043-238-9946

shien.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)