• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年5月21日

補聴器等について

補装具費の支給(補聴器)

身体障害者手帳を所持している方に補聴器の購入および修理にかかる費用を支給しています。

 

 対 象 者 : 障害者手帳(聴覚障害)6級以上を所持している方
         ※本人又は世帯員が一定所得以上の場合は支給対象外

 本人負担 : 原則1割負担
         ※所得による上限額あり


詳しくは、「障害者への助成・支援制度(補装具費の支給」よりご確認ください。

 

携帯型ヒアリングループの貸し出し

耳の不自由な方の社会活動への参加を促進するため、「携帯用ヒアリングループ」を貸し出ししています。

※「ヒアリングループ」とは、難聴者の聞こえを支援する装置のことで、施設の床等にループアンテナと呼ばれる線を設置し、誘導磁界を発生させることで、磁気に変えたマイクの音を補聴器や人工内耳等が感知して直接音声を聞くことができるようになるものです。

 

<対象となる行事等>

  • 千葉市民が参加していること
  • 耳の不自由な方が参加する可能性があること 
  • 千葉市の公共施設で開催されること

 ※企業活動・営利活動に使用するものは貸出できません。

 

 手続き等、詳しくは「千葉市社会福祉協議会 療育センターふれあいの家(外部サイトへリンク)」よりご確認ください。

補聴器の購入費用に係る医療費控除の取扱いについて

 医師による診療や治療などのために直接必要な補聴器の購入のための費用で、一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額は、医療費控除の対象となります。(国税庁ホームページ(外部サイトへリンク)

関連リンク

一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会(外部サイトへリンク) ※補聴器相談医の情報あり

公益財団法人 テクノエイド協会(外部サイトへリンク) ※認定補聴器技能者の情報あり


このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部高齢福祉課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階

電話:043-245-5166

ファックス:043-245-5548

korei.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)