ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療・生活衛生 > 健康 > 自死(自殺)対策 > 若年層向けの自死(自殺)予防啓発グッズを作成しています

ここから本文です。

更新日:2019年3月1日

若年層向けの自死(自殺)予防啓発グッズを作成しています

国内の自殺者数は、近年は徐々に減少傾向が見られる一方、40歳未満の若年層の自殺者数の減少幅は他の年齢層に比べて小さく、若年層に対する自死(自殺)対策の必要性が増しています。

そこで、市内の若年層に向けた啓発グッズの作成・配布を始めましたので、これまでに作成したものを紹介します。

 平成30年度作成_中学生向けフラットファイル

デザイン、内容

平成28・29年度に続いてA4サイズのフラットファイルを作成しました。表紙・裏表紙の内側に啓発内容を掲載し、授業のプリントを綴る際などに内容をさり気なくチェックできるようになっています。

今年度は、相談機関への電話を抵抗なくかけてもらえるよう、中学生が相談する様子を漫画形式で掲載しました。

フラットファイルH30

平成30年度作成中学生向けフラットファイル掲載内容(PDF:1,111KB)(別ウインドウで開く)

自分の心身の状態チェック、友人が出すSOSサインの事例、SOSサインを出す友人への接し方の事例、相談窓口を紹介しています。

中学生向けに作成しましたが、大人の方も、ぜひ「学校」を「仕事」に置き換えて心身の状態をチェックしてみてください。

配布先

市内中学校・特別支援学校中学部(公立、私立)の2年生

平成29年度作成_中学生向けフラットファイル

デザイン、内容

平成28年度に続いてA4サイズのフラットファイルを作成しました。表紙・裏表紙の内側に啓発内容を掲載し、授業のプリントを綴る際などに内容をさり気なくチェックできるようになっています。

自分の心身の状態チェック、友人が出すSOSサインの事例、SOSサインを出す友人への接し方の事例、相談窓口を紹介しています。

中学生向けに作成しましたが、大人の方も、ぜひ「学校」を「仕事」に置き換えて心身の状態をチェックしてみてください。

配布先

市内中学校(公立、私立)の2年生

平成28年度作成_中学生向けフラットファイル

デザイン、内容

平成28年度自殺予防啓発フラットファイル

A4サイズのフラットファイルの表紙・裏表紙の内側に啓発内容を掲載し、授業のプリントを綴る際などに内容をさり気なくチェックできるようになっています。

自分の心身の状態チェック、友人が出すSOSサインの事例、SOSサインを出す友人への接し方の事例、相談窓口を紹介しています。

中学生向けに作成しましたが、大人の方も、ぜひ「学校」を「仕事」に置き換えて心身の状態をチェックしてみてください。

配布先

市内中学校(公立、私立)の2年生

平成27年度作成_大学生向けノート

デザイン、内容

啓発ノート写真

啓発ノートはB5サイズで、4,000冊作成しました。表紙・裏表紙の内側に啓発内容を掲載し、勉強の際などに内容をさり気なくチェックできるようになっています。

配布先によっては、写真中央にあるPOPを掲出しました。

 

 

表紙には市章、裏表紙には千葉市の紹介を掲載しました。表紙・裏表紙の内側には、それぞれ、自死(自殺)を考えている人が出すSOSサインの紹介と相談窓口一覧を掲載しました。皆さんも、身近な人がSOSサインを出しているかどうかを確認してみてください。

配布先

市内の大学及び短期大学(公立、私立)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部精神保健福祉課

千葉市美浜区幸町1丁目3番9号 千葉市総合保健医療センター2階

電話:043-238-9980

ファックス:043-238-9991

seishinhoken.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)