ホーム > 稲毛区の紹介 > 稲毛区長室 > JR稲毛駅開業120周年記念式典に参加しました

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年11月18日

JR稲毛駅開業120周年記念式典に参加しました

 令和元年11月17日(日)、JR稲毛駅開業120周年記念式典に参加させていただきました。JR稲毛駅は、明治32年の開業以降長きにわたり、稲毛の街に暮らす住民の通勤や通学の主要な手段として、地域の皆様の暮らしを支えてきました。現在に至る長い歳月においては、総武快速線の開業とそれに伴う複々線化、国鉄の分割民営化など様々な出来事がございましたが、特に昭和56年に総武快速線の停車駅となったことは、駅を中心とした地域の発展を加速させることとなりました。改めて、先人の努力によってこの駅が建設され、地域発展の大きな原動力としてあり続けていること、人々の暮らしにおいて大きな役割を担いつづけていることを強く認識いたします。                                                                                

 また、この日は、「いい いなげ(11、17)の日」。「稲毛活性化プロジェクト いいね稲毛!」による「稲フェス」も、本式典と合同で開催されました。「稲毛活性化プロジェクト いいね稲毛!」は、稲毛駅周辺の活性化のために取り組む地域団体で、毎年原則として「いい いなげ(11,17)の日」に、「稲フェス」と称して、JR稲毛駅の構内にて地元高校の生徒による楽器演奏などをプロデュースしており、地域のなじみのイベントとして定着しつつあります。この日は、120周年記念式典と同時開催ということで、千葉女子高等学校の生徒たちの楽器演奏からチアリーディングのパフォーマンスなど、例年よりさらにパワーアップし、120周年の記念すべき日をともに盛り立てました。

 JR稲毛駅が地域のシンボルとしてこれからも末永く多くの方に親しまれるとともに、地域の方とともにこれからも発展をつづけ、新たな歴史が築かれていくことを祈念いたします。

inafes

 

 

このページの情報発信元

稲毛区 地域振興課

千葉市稲毛区穴川4丁目12番1号 稲毛区役所3階 

電話:043-284-6102

ファックス:043-284-6149

chiikishinko.INA@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)