ホーム > 稲毛区役所 > 稲毛区は30周年を迎えました

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年4月28日

稲毛区は30周年を迎えました

文化の香りあふれる文教のまち稲毛区

1992年4月、千葉市の政令指定都市移行に伴い、稲毛区が誕生しました。

稲毛区は、千葉市の北西部に位置し、区域の大半は住宅地です。千葉大学をはじめとする高等教育機関や研究機関が集中していることから、恵まれた教育環境を活かした文教のまちづくりを進めています。
かつては海水浴や潮干狩りが楽しめるリゾート地として賑わいました。現在は、稲毛浅間神社周辺の松林に当時の面影が残され、一部は稲毛公園として開放されています。

まなびと創造が脈打つ文教のまち
• 充実した居住・教育環境を生かした文教のまちの確立
• 教育機関の集積を活かした産学官連携による多様な人材を育成・輩出する人材育成拠点

 

  区の概要

シンボルマーク・シンボルカラー

稲毛区のシンボルマークとシンボルカラーは、平成13年4月29日に、新世紀・市政施行80周年を記念して制定されました。

シンボルマーク

稲毛区のシンボルマークは「い」をモチーフに、芸術とスポーツが重なり、文化の発信地として未来に広がる形を表しています。(デザイン 田中 博士さん 愛知県豊橋市在住)

稲毛区のシンボルマーク

 

シンボルカラー

稲毛区のシンボルカラーは、ブライト・イエローとなっています。

面積

21.22平方キロメートル

人口

160,093人(令和4年4月1日時点)

 区名の由来

千葉市の6区の名称は、住所としても使用されることから、広く親しまれる名称にするため、市民からの公募が行われました。

応募数は市全体で22,910通に達し、公募結果の応募数上位のものから5案(稲毛、穴川、緑、文教、文京)を候補として、市民の代表44人からなる千葉市区名選定委員会で検討を重ね、市議会の議決を経て現在の区名「稲毛区」を決定しました。

 稲毛区の30年間

30年間の特徴的な出来事など

  • 1992年4月 穴川コミュニティセンターオープン
    穴川CC    
  • 1997年4月 千葉市ゆかりの家・いなげオープン
    明治中期以降、保養地として多くの文人墨客が訪れた稲毛は、海岸線の松林を中心に、別荘・別邸が建てられました。この家もそのうちの一つであり、昭和12年には、中国清朝のラストエンペラー愛新覚羅溥儀の実弟である溥傑と妻・浩が、半年ほどこちらに居を構え、新婚生活を送りました。保養地としての稲毛の歴史を今に伝える貴重な和風別荘建築として、千葉市地域有形文化財(建造物)に登録されています。
    ゆかりの家
  • 2001年4月 区のシンボルマークを制定
  • 2006年4月 長沼コミュニティセンターオープン
    長沼CC     
  • 2010年8月 新港横戸町線(幸町~穴川)開通
    平成22年8月22日に、新港横戸町線(美浜区幸町~稲毛区穴川)が開通しました。
    この区間の開通により、臨海部と内陸部の連絡強化や物流機能の向上が図られるとともに、
    臨海部と内陸部を結ぶ道路交通が新港横戸町線に転換したことにより、周辺の交通環境が改善されました。
    新港横戸線

 区の将来像

現在策定中の新しい基本計画(市全体のまちづくりの方向性を示した計画)においては、6つの区の特徴を最大限活かすことにより、魅力と活力ある区づくりを推進することとしております。

まなびと創造が脈打つ文教のまち
• 充実した居住・教育環境を生かした文教のまちの確立
• 教育機関の集積を活かした産学官連携による多様な人材を育成・輩出する人材育成拠点します 


オープンデータ

このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

稲毛区 地域振興課

千葉市稲毛区穴川4丁目12番1号 稲毛区役所3階 

電話:043-284-6105

ファックス:043-284-6149

chiikishinko.INA@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)