ホーム > くらし・地域・手続 > ごみ・リサイクル > ごみ > ごみ減量 > 焼却ごみ削減 > プラスチックごみを減らそう! > 海洋プラスチックごみに関するワークショップ(オンライン開催)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年2月21日

海洋プラスチックごみに関するワークショップを実施します

要約

市では高校生以上の学生を対象に、海洋プラスチックごみに関するワークショップを開催します。

(Zoomによる講師の講演、グループディスカッションを実施します。)

この機会に、海洋プラスチックごみについて一緒に考えてみませんか?

実施概要

日  時

令和4年3月15日(火)

17時30分から19時30分

人  数 20名(先着)
対  象 市内在住・在学の高校生以上の学生

実施方法  

Zoom
講  師 千葉工業大学 准教授 亀田 豊 氏
申込方法

電子申請または廃棄物対策課宛にメール

 その他

メールで申込みをする場合は、氏名(フリガナ、漢字)・学校名・学年・性別・電話番号・住所を記載してください。参加証明書の発行を希望される方は、その旨お知らせください。

廃棄物対策課メールアドレス(haikibutsutaisaku.ENR@city.chiba.lg.jp

電子申請の場合はこちら(外部サイトへリンク)

※申込み期限3月9日(水)まで

・ワークショップ前日までに、ご利用の端末にアプリケーションをインストールしてください(パソコンからの参加推奨)。

 講師紹介

 

略歴
1994年 東北大学工学部土木工学科卒
2000年 北海道大学大学院工学研究科博士後期課程修了(工学博士)
2015年 千葉工業大学創造工学部都市環境工学科准教授(現職)
2020年 環境省マイクロプラスチック調査機器開発業務検討委員,評価委員

プロフィール
世界中の海洋のプラスチック(特にマイクロプラスチック)の調査をして、現在の汚染実態を解明しています。また、プラスチックゴミが海洋に捨てられてから将来どうなっていくのかを最新の分析機器とコンピューターによるシミュレーションで予測する研究もしています。

趣味:インテリジェンスボディビルディング

kamedasennsei

 

 

このページの情報発信元

環境局資源循環部廃棄物対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5603

ファックス:043-245-5624

haikibutsutaisaku.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)