• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年9月9日

布おむつを使ってみませんか

千葉市の家庭から出る可燃ごみのうち、紙おむつ(大人用含む)は5.7%含まれています。(平成30年度ごみ組成測定分析調査)

平成30年度の1年間に家庭から出た可燃ごみ(約158,000トン)から推計すると、約9,000トンが紙おむつという計算になります。

乳幼児用紙おむつ1日10枚の使用を布おむつに置き換えた場合、可燃ごみ指定袋縛り

1年間で可燃ごみ指定袋(20リットル)約140枚相当の減量につながります。

また1枚20円程度の紙おむつを1日10枚使用すると年間約72,000円かかりますが、

布おむつを使うことで家計負担の軽減を図ることができます。

布おむつを使って、焼却ごみの減量・家計費の節約に取り組んでみませんか。

布おむつの作り方について

  1. おむつ用の布を準備して、140cmくらいに長さに切ります。
  2. 切った布を二つ折りにします。
  3. 折った布の端を輪になるように縫います。

※おむつに使う布については、着なくなった浴衣やさらしなども活用できます。

布おむつの使い方について

  1. 布おむつの長い辺を半分におります。
  2. 1.の短い辺を半分に折ります。
  3. 2.をおむつカバーの上に乗せて、こどもにあてます。

布おむつの使い方の工夫について

紙おむつ、布おむつそれぞれにメリット・デメリットがあるかと思います。全て布おむつに変えるのは難しいという方は、布と紙を使い分けてみてはいかがですか。
(例)

  • 夜は紙おむつを使用し、日中は布おむつを使用する。
  • 外出時は紙おむつを使用し、家では布おむつを使用する。

布おむつの利用方法などを学べる子育てサークル(別ウインドウで開く)もあります。

※布おむつの使い方や再利用方法等についてアイデアがある方は、ぜひ下記までお寄せください。

このページの情報発信元

環境局資源循環部廃棄物対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5067

ファックス:043-245-5624

haikibutsutaisaku.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)