ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 野生動植物 > 探してみよう秋の生きもの(終了しました)

ここから本文です。

更新日:2018年11月7日

探してみよう!秋の生きもの(動物・植物)(ちばレポテーマレポート企画)(終了しました)

終了しました

テーマレポート「探してみよう!秋の生きもの(動物・植物)」は、終了しました。
たくさんのレポートありがとうございました。

調査結果

投稿数134件

見られた主な生きもの(動物・植物)

 

中央区

花見川区

稲毛区

若葉区

緑区

美浜区

植物

オシロイバナ、イチョウ、ドングリ、ハス、サルビア、カンナ、ニチニチソウ、カキ、ツユクサ、オキナワスズメウリ、セイタカアワダチソウ、タンポポ、コスモス、キク、ノコンギク、ガザニア、バラ、ストック、ゼラニウム、パンジー、ベコニア、マーガレットメリル、キンセンカ、キノコ   ミズヒキ、センニンソウ、ユッカラン ツメクサ、ツユクサ、オナモミ、チカラシバ、カラスウリ、ムラサキシキブ、ミズヒキ、ノギク、アオツヅラフジ、シロダモ、キチジョウソウ、ツルマメ、シロヨメナ、ヤマモミジ キンモクセイ、ギンモクセイ、ミズヒキ、ガマズミ、ススキ、イネ、セイタカアワダチソウ ヒガンバナ、キバナコスモス、ドングリ

哺乳類

      カヤネズミ(巣)    

昆虫

スズメガ(幼虫)、ツマグロヒョウモン、アキアカネ、ハチ   アキアカネ ジョロウグモ、アキアカネ、ツチイナゴ、ツバメシジミ、カマキリ ショウリョウバッタ、シジミチョウ、アキアカネ、ノシメトンボ、ハチ、ジョロウグモ、カマキリ アキアカネ、コオロギ、カメムシ、ガ、オンブバッタ、ジョロウグモ、蝶、イナゴ、アオムシ、サシガメ

爬虫類

        ヤモリ  

企画の内容

企画チラシ(PDF:1,428KB)

  • 市内で見られた、秋の生きもの(動物・植物)の画像をレポートしてください。なお、動物が動いて撮りづらい場合は、動物が写っている風景でも構いません。
  • 撮影場所は、道路、公園、谷津田や里山などの公共地としてください。河川敷などで撮影する場合は、安全に十分留意してください。
  • 希少種が写っていた場合、動植物の乱獲の防止の観点からレポートは非公開とさせていただきます。その代わりとして、公表できる形に集計してホームページに掲載します。
  • いただいたレポート写真は、市の魅力発信等のために使わせていただく場合があります。
  • 生き物の同定はしておりませんので、名称の質問には対応できません。
  • 生き物の駆除相談等についてはこのレポートでは受付けておりませんので、ご了承ください。

実施期間

  • 10月5日(金曜日)~11月4日(日曜日)

投稿の手順

  1. ちばレポをダウンロードしてください。
  2. レポーター登録をします。
  3. テーマレポート「探してみよう!秋の生きもの」からテーマ画像を投稿してください。
  4. 「タイトル」には、「撮影した生きものの名前」を入力してください。(名称が分からない場合は分かる範囲(トンボ、秋の花など)で入力下さい)
  5. 「内容」には、「どんな様子だったか」を自由に入力してください。
  6. 今回投稿テーマは、「秋の生きもの」です!(千葉市にある下記イメージのような秋を想像させる動物・植物を投稿してください。)

※画像例です。

アケビ アキアカネ ヒガンバナ オオアオイトトンボ  
アケビ アキアカネ ヒガンバナ オオアオイトトンボ  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課自然保護対策室

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5195

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)