ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 環境配慮活動・その他 > 千葉市におけるグリーン購入

ここから本文です。

更新日:2020年6月29日

千葉市におけるグリーン購入

千葉市は、環境に配慮した事務の執行に当たり、市環境マネジメントシステム(C-EMS)を定め、その取組みの一つとして、グリーン購入を推進しています。

グリーン購入とは

地球温暖化や廃棄物による環境汚染など、今日的な環境問題を解決するためには、私達一人一人が環境に配慮した行動を取ることが必要不可欠となっています。

グリーン購入とは、製品やサービスを購入する際に、その購入の必要性を十分考慮し、品質や価格だけでなく、環境に与える影響をよく考え、環境に与える負荷ができるだけ小さい製品やサービスを優先して購入することです。

千葉市グリーン購入の概要

基本的考え方

持続的発展が可能な社会を構築するため、行政運営上必要な製品及びサービスを購入する際に、国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)の趣旨を踏まえ、予算の適正な執行に配慮しつつグリーン購入を推進します。
   

方針・推進物品等

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課温暖化対策室

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5199

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)