ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 環境配慮活動・その他 > 千葉市環境教育等基本方針(令和3年9月)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年11月26日

千葉市環境教育等基本方針(令和3年9月)

本市では、持続可能な社会の実現に向けて環境教育等を推進するため、環境教育等の方向性を示した「千葉市環境教育等基本方針」を策定しました。


策定の主旨

本市では、千葉市環境保全・創造の意欲の増進及び環境教育の推進に関する基本方針を2005(平成17)年3月に策定し、各主体が環境保全・創造の意欲の増進、環境教育及び環境保全活動を進めていくうえでの方向性を示すとともに、それを促進するために市が進める施策の方針を明らかにし、環境教育等の取組みを推進してきました。
しかしながら、国内外における環境教育を取り巻く状況に大きな変化が生じており、これらの変化に対応し、更に効果的な環境教育等を推進するため、新たに方針を策定しました。

策定のポイント

  • 環境教育を「持続可能な社会の構築を目指した環境の保全に関する教育及び学習」と捉えており、「教育」の視点に加え、自ら学ぶ「学習」という視点についても重視しました。
  • 環境教育は社会・経済問題と密接に関連していることなどを踏まえ、以下の4つの方向性を定め、取組みを推進することとしました。
    1.「世代・分野を超えた協働での取組み」
    2.「体験活動を通じた主体的・対話的で深い学び」
    3.「持続可能な社会の実現に向けた人材育成」
    4.「ICT等の積極的な活用」
  • 家庭、学校、地域、事業者、行政などあらゆる主体が役割を認識し、連携を図りながら取組みを推進するため、それぞれの主体ごとに役割等を整理するとともに、本市が展開する施策について明示しました。

資料


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5504

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)