ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 地球温暖化対策 > 次世代自動車等導入事業補助金

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年7月2日

次世代自動車等導入事業補助金

千葉市では、地球温暖化対策を推進するため、電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、一般住宅用充給電設備(V2H)を購入した方に、補助金を交付します。

令和2年度の募集について

令和2年度補助事業の概要

対象自動車 補助金額

交付予定件数

受付方法(※4) 募集期間

電気自動車(※1)

(大型特殊自動車・小型特殊自動車を除く)

1台あたり

5万円

25件

抽選

令和2年7月1日から令和2年7月31日まで

プラグインハイブリッド自動車(※2)

(大型特殊自動車・小型特殊自動車を除く)

1台あたり

5万円

25件

抽選

令和2年7月1日から令和2年7月31日まで

一般住宅用充給電設備(V2H)

経費の3分の1

(上限20万円)

5件

抽選

令和2年7月1日から令和2年7月31日まで

一般住宅用充給電設備(V2H)と次世代自動車(※3)の同時申請

V2Hの経費の3分の1+10万円

(上限30万円)

5件

抽選

令和2年7月1日から令和2年7月31日まで

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響により募集開始時期が遅れていたため、受付方法を抽選に変更しました。

※1電気自動車とは、電池により駆動する電動機のみを原動機とし、内燃機関を併用しないもので、自動車検査証の燃料の欄が「電気」となっているものを指します。ハイブリッド自動車、プラグインハイブリッド自動車は対象外となります。

※2プラグインハイブリッド自動車とは、電動機と内燃機関を原動機として併用し、かつ外部からの充電が可能な自動車で自動車検査証に当該自動車の燃料の種類が「ガソリン・電気」と記載されているものをいう。ただし、大型特殊自動車及び小型特殊自動車を除く、4輪のものに限る。

※3次世代自動車とは、電気自動車およびプラグインハイブリッド車をいう。

※4募集期間内に交付予定件数に達しない場合は追加募集を行います。

募集案内

申請書等に不備がある場合には申請書を受理できませんので、記入上の注意事項(訂正方法等)・記載例をご確認の上、ご提出ください。また、記載内容等でご不明な点がある場合には、事前にご連絡ください。

申請様式等

申請に際しては、募集案内及び記入上の注意事項(訂正方法等)・記載例をよくご確認の上、ご提出ください。

 補助金交付要綱等

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課温暖化対策室

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5199

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)