ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 地球温暖化対策 > 住宅用設備等脱炭素化促進事業補助金

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年4月21日

住宅用設備等脱炭素化促進事業補助金

千葉市では、家庭における地球温暖化対策の推進に加え電力の強靭化を図るため、市内の住宅に再生可能エネルギー等設備等(太陽光発電システム、太陽熱利用システム、家庭用燃料電池システム(エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電システム、窓の断熱改修、電気自動車、V2H充放電設備)を導入した方に補助金を交付します。

令和4年度補助金事業の概要

補助対象設備と補助金額

対象設備(※1) 補助金額
太陽光発電システム(※2,※3) 出力1kWあたり2万円(上限9万円)
太陽熱利用システム(強制循環式) 5万円
家庭用燃料電池システム(エネファーム) 自立運転機能ありの場合(※4):10万円、自立運転機能なしの場合:5万円
定置用リチウムイオン蓄電システム(※3) 7万円
窓の断熱改修(※2) 補助対象経費の4分の1(上限8万円)
電気自動車(太陽光発電設備併設の場合に限る)(※5) 太陽光発電設備併設の場合:10万円、太陽光発電設備及びV2H充放電設備併設の場合:15万円
V2H充放電設備 補助対象経費の10分の1(上限25万円)

※1 全ての設備について、リースは補助の対象外です。

※2 既築住宅に設備を設置する場合のみ対象です。

※3 千葉県が実施する、太陽光発電設備等共同購入支援事業により購入したものは補助の対象外です。

※4 一般社団法人燃料電池普及促進協会のホームページの「エネファームの機器登録リスト」において「停電時自立運転機能あり」とされているもの

※5 電気自動車のみ購入(太陽光発電設備を併設しない)の場合は「千葉市次世代自動車導入事業補助金(別ウインドウで開く)」をご確認ください。

令和4年度の募集予算額

対象設備 予算額
太陽光発電システム 360万円
太陽光発電システム以外の設備 5,507万円

※受付は先着順で行います。ただし、同日受付で募集予算額を超えた場合は、抽選により補助対象者を決定します。

募集期間

令和4年4月21日から令和5年2月15日まで

※申請数が交付予定件数に達した場合、募集期間内であっても募集を終了する場合があります。

申請要件

特に注意していただきたい要件は下記になります。その他の要件については、募集案内をご確認ください。

・申請者が設備を購入・工事費を支払うこと。

・設備を導入した住宅に、申請者が居住していること。

・市に納付すべき税(延滞金含む)の滞納がないこと。

・第三者が所有している住宅の場合は、全ての所有者から同意を得ていること。

・設備の設置工事の開始日及び完了日が令和4年4月1日から令和5年2月15日までの間であること。(建売住宅の場合は、同期間の間に引渡しを受けること。)

・当該住宅において、過去に同一の「設備名」に係る市の補助金の交付を受けていないこと。
※電気自動車については、申請者が過去に当該設備に係る本補助金の交付を受けていないこと。
※補助金の交付を受けた者と別の世帯を構成する者が設備を設置する場合は除く。
・「適合すべき設備の仕様」に適合していること。

・共同住宅(賃貸住宅除く)の場合は、設備を自らの専有部分の用に供し、かつ、設備の設置箇所の使用について当該共同住宅の管理組合の総会の議決又は全ての区分所有者の同意を得ること。

・未使用品であること。

募集案内(パンフレット)

千葉市住宅用設備等脱炭素化促進事業補助金のご案内(令和4年度)(PDF:1,395KB)

各書類の記入例(PDF:1,130KB)

書類作成時の注意事項(PDF:1,890KB)

Q&A(PDF:722KB)

申請受付期間

令和4年4月21日から令和5年2月15日(土・日・祝日・年末年始を除く)

受付時間:9時~17時

提出方法

持参、郵送又は電子申請(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)(申請受付期間までに必着)

《注意》申請には公的個人認証が必要です(公的個人認証はマイナンバーカードに格納されています)。

提出先

〒260-8722

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

千葉市環境局環境保全部環境保全課(環境影響評価班)

申請様式

申請に際しては、案内書、各書類の記入例及び書類作成時の注意事項をよくご確認のうえ、ご提出ください。

届出書類 形式
千葉市住宅用設備等脱炭素化促進事業補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)(エクセル:22KB) Excel
領収内訳書(エクセル:153KB) Excel
導入設備概要書(エクセル:20KB) Excel
断熱窓が明示された配置図(ワード:32KB) Word
断熱窓の仕様(ワード:32KB) Word
写真台帳(エクセル:192KB) Excel
手続代行届(様式第11号)(エクセル:15KB) Excel

 要綱

千葉市住宅用設備等脱炭素化促進事業補助金交付要綱(PDF:316KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5185

ファックス:043-245-5553

kankyohozen-hojokin@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)