ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 地球温暖化対策 > 市有施設の屋上を活用した太陽光発電事業<発電事業者等の変更>

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年1月24日

市有施設の屋上を活用した太陽光発電事業<発電事業者等の変更>

平成25年10月に学校の屋上を活用した太陽光発電事業(通称「屋根貸し」)を実施する3事業者を決定し、平成26年1月に発電事業者等の変更についてお知らせしましたが、このたび再度変更がありましたので、お知らせします。

1変更内容(平成26年1月)

平成25年10月に決定した3事業者のうち、株式会社ミツウロコ京葉支店(執行役員支店長池田貞彦:稲毛区長沼町335-9)の決定取消し(※1)に伴い、同社が決定を受けていた2校(山王小学校・稲毛中学校)の実施事業者を株式会社エジソンパワー(代表取締役山田敏雅:木更津市かずさ鎌足2-1-4)に変更する(※2)。

(※1)決定取消しの理由
同社については、本事業の実施の見通しが立たなくなったことを市で確認したことから、平成25年12月25日付けで決定を取り消した。

(※2)実施事業者について
上記2校の実施事業者は、当初募集時の条件等を理解し応募した、株式会社ミツウロコ京葉支店を除く2事業者の中から提案を受けた事業者とした。

2変更内容(平成26年10月)

平成26年1月に変更決定した2事業者のうち、株式会社エジソンパワーが行う事業について、屋上の広さの実情に合わせ太陽光パネルの設置台数を増加するなど、発電規模を拡大する内容へと変更した。
また、地域エネルギー株式会社(公募事業者決定時の名称:PVかながわ(株)代表取締役福井エドワード:東京都港区虎ノ門5-11-15)の決定取消し(※1)に伴い、同社が決定を受けていた6校(生浜中学校 朝日ケ丘小学校 朝日ケ丘中学校 幕張本郷中学校 泉谷小学校 金沢小学校)の事業を中止した。

(※1)決定取消しの理由
同社については、事業を実施する意思がないことを市が確認したことから、平成26年10月3日付けで決定を取り消した。

3変更後の事業内容

(1)実施事業者(1社)

株式会社エジソンパワー 代表取締役 山田 敏雅
木更津市かずさ鎌足2-1-4
※共同事業者 株式会社ワプル 代表取締役 神山 光司
千葉市稲毛区山王町68

(2)実施校数

12小中学校(内訳 別紙(PDF:127KB)参照)

(3)発電規模

12校で596.4キロワットの発電

(4)使用料(見込み)

年間約473千円(事業期間(20年間)約9,462千円)
※発電規模、使用料は概算であり、発電開始時までに変更する場合がある。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課温暖化対策室

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5199

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)