ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 光化学スモッグが発生しやすい時期となりましたのでご注意ください。

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年6月6日

光化学スモッグが発生しやすい時期となりましたのでご注意ください。

今回は、光化学スモッグ注意報が発令された際の対応についてふれさせていただきます。 

光化学スモッグとは、工場や自動車等から排出された物質が太陽の強い光を受けて化学反応を起こし、有害な物質ができることによって、空気にモヤがかかったような状態になることをいいます。

この光化学スモッグに触れたり、吸ったりすると、「目がチカチカ」、「息切れ」、「のどの痛み」、「頭痛」等の症状が現れることがあります。 

このため、光化学スモッグが多くなり、気象条件からその状況が続くと考えられるときは、皆さんに注意してもらうために「光化学スモッグ注意報」が発令されます。

光化学スモッグ注意報等が発令されたときは、外出や屋外での激しい運動を控えるようにしていただくとともに、原因となる物質を少なくするため、不要不急の自動車の使用を控えるようお願いします。また、屋外で活動したことにより体調不良を感じた場合は、すみやかに医療機関で受診するようにしてください。

なお、光化学スモッグがさらに多くなったときは、警報やその上の重大緊急報が発令されることになりますが、過去10年以上に渡り警報・重大緊急報が発令されたことはありません。 

光化学スモッグは気温が高い、日差しが強い、風が弱い、空気がかすんで遠くが見えにくいといった日に発生しやすいので、特に夏季に発生することが多いですが、5月や9月にも発生しています。県内の他市では、4月や10月にも発生しています。 

市では、「ちばし安全・安心メール」(登録専用アドレス:entry@chiba-an.jp)や「テレホンサービス」(電話:043-238-7491・7492)などの方法で、市民の皆様に光化学スモッグ注意報等の発令情報をお知らせしていますが、特に、「ちばし安全・安心メール」は、スマートフォンなどで登録すれば発令情報がすぐに届く便利なツールとなっていますので、ぜひご登録お願いします。

 

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境総務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所本庁舎4階

電話:043-245-5234

ファックス:043-245-5557

somu.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)