千葉市立加曽利貝塚博物館 > お知らせ > 博物館からのお知らせ > 発掘調査体験&縄文ペーパークラフト教室

ここから本文です。

更新日:2019年9月1日

発掘調査体験&縄文ペーパークラフト教室

6月から新しい縄文体験プログラムを始めました。

実際の発掘さながらの疑似発掘体験と、土器や土偶などをモチーフにしたペーパークラフトをお楽しみください。

内 容

発掘調査体験(約20分)

博物館前の「体験発掘ひろば」で、実際の発掘さながらの疑似発掘を体験できます。発掘調査で使う道具の使い方や遺物の取り上げ方を学びます。

※汚れてもよい服装と靴でご参加ください。

発掘調査編の写真

縄文ペーパークラフト教室(約15分)

博物館内の「土器ドキ縄文ラボ」で、月変わりで種類が変わる縄文ペーパークラフトを楽しめます。ハサミを使わずに簡単に作ることができます。作成したペーパークラフトはお持ち帰りいただけます。

 かそりーぬ1 かそりーぬ2

9月はかそりーぬが登場!

  •  6月・10月 火焔型土器
  •  7月・12月 ハート形土偶
  •  8月・ 1月 仮面の女神
  •  9月・ 3月 かそりーぬ(お面)
  • 11月・ 2月 加曽利E式土器

実施日

  • 令和元年6月2日~令和2年3月29日までの日曜・祝日
  • 小・中学校の長期休業期間は土曜日も実施します。(7月13日~8月31日までの土曜日と、10月5日・12日、1月4日、3月28日の土曜日)

時 間

10時~15時(最終受付14時30分)

  • 発掘体験は30分ごとに参加者を募り、縄文ペーパークラフトは随時実施します。
  • 発掘体験は荒天により中止になることがあります。その場合は室内で拓本体験を実施します。

会 場

  • 発掘体験  博物館前の「体験発掘ひろば」(屋外)
  • 縄文ペーパークラフト教室  博物館内の「土器ドキ縄文ラボ」(屋内)

参加方法

参加費無料、事前申込不要。直接博物館へお越しください。

ちらし

体験プログラムちらし表面

体験プログラムちらし裏面

 

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課加曽利貝塚博物館

千葉市若葉区桜木8丁目33番1号

電話:043-231-0129

ファックス:043-231-4986

kasorikaiduka.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)