千葉市立加曽利貝塚博物館 > お知らせ > 縄文ミニイベント「春よ来い!」を開催します

ここから本文です。

更新日:2021年2月23日

縄文ミニイベント「春よ来い!」の開催について

日ごとに寒さが増し、加曽利貝塚もすっかり冬景色です。

木々の葉も落ち、園内を広く見渡すことができる絶好の季節を多くの方に体感していただけるよう、ミニイベントを開催します。

この機会に、縄文人の暮らしたムラを訪れてみませんか?

お知らせ

『月刊ぐるっと千葉』2月号のイベント情報に、本イベントの開催日を「2月6日」とありますが、正しくは2月27日(土曜日)です。ご注意ください。 

春よ来い!ーコロナに負けるな!!ー

日時:2021年2月27日(土曜日)10時00分~15時00分 ※小雨決行・荒天中止

会場:復元集落、博物館前ひろば

チラシはこちら(PDF:5,281KB)から

イベント内容

「映える、加曽利貝塚!」

加曽利貝塚を題材とした写真コンテストです。

加曽利貝塚の四季を通じた風景やイベントの写真を事前に募集します。

応募方法は、こちら募集は終了しましたから

優秀作品は、博物館内での掲示、ホームページやSNS他の広報媒体で公開するとともに、イベント等の配布物にて優先的に使用します。
なお、副賞として博物館に係るグッズを進呈します。

作品掲示場所:博物館館内
「スマートグラス体験」

令和元年度まで発掘調査を行った場所で、スマートグラスを利用したAR体験です。

会場:南貝塚令和元年度調査付近
時間:随時受付※希望者多数の場合は、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、お待ちいただくこともあります。 
「発掘調査体験」

発掘調査の疑似体験です。掘ると何かは出てきます。発見時の楽しさを体感してください。

会場:博物館内縄文ラボ・博物館前ひろば内の発掘広場
時間:随時受付※希望者多数の場合は、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、お待ちいただくこともあります。 
「教えて学芸員」

「博物館のあんなこと、こんなこと」の副題のもと、よくある質問などを元にステージにて学芸員との質疑応答を行います。

気になっている考古学のこと、むかしのことなど、普段は聞けない質問に学芸員がたくさん答えてくれます。

会場:博物館屋上ひろば
時間:1回目10時30分、2回目13時30分の2回、30分程度を予定。開始30分前から受付開始。 
「加曽利クエスト、ミニ!」

加曽利貝塚に設置するポイントを回り、クイズラリーに挑戦。参加者には「かそりーぬグッズ」をプレゼント。

会場:公園内および博物館内各所
時間:随時受付※案内所にて用紙を配布します。解答後は、案内所にて参加賞を受け取ってください。
販売

園内での飲食を伴わない事業者が5店程度参加予定。

かそりーぬグッズ・火おこし体験道具他・復元土器他の展示販売など。 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課加曽利貝塚博物館

千葉市若葉区桜木8丁目33番1号

電話:043-231-0129

ファックス:043-231-4986

kasorikaiduka.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)