• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年8月11日

250競輪準備室

「250競輪」とは

 1周250mの屋内木製バンクを舞台に、オリンピックや世界選手権などと同様の国際ルールに基づいて行われる競輪であり、スポーツとしての自転車競技と公営事業としての競輪が融合した、世界初の取り組みです。

hikaku5

250競輪の特徴など

  1. 競争成績によって決定される、現在の競輪における「級」や「班」の枠組みを超え、参加を希望するすべてのプロ競輪選手が同じレースに参加することを予定しています。
  2. 1レース6人の選手が、6周1,500mを走ります。勝ち上がり方式により、予選から決勝まで2日間にわたってレースを行い、最終的な勝敗を決定します。
  3. 1日に最大12レース行います。(仮称)千葉公園ドームでは、年間50節(※1)100日以上の開催を予定しています(現在の競輪は、基本的に1競輪場あたり15節46日開催しています。)。

   ※1 予選から決勝までの一連のレースを「節」と呼びます。

 

【250競輪と現在の競輪の比較】

 

現在の競輪

250競輪

走路(1周の長さ)            

333~500m

アスファルト・コンクリート

           

250m

木製

自転車の材質 クロームモリブデン鋼フレーム

スポークホイール

カーボンフレーム

ディスクホイール

車立(1レースで競走する人数) 9車、7車 6車
競走の特徴 横の動き・接触が一部容認(数人の選手で組む「ライン」による戦い) 横の動きの牽制・接触は禁止(個々の戦い)

 

 

左写真:現在の競輪、右写真:250競輪

hikaku1

hikaku2

hikaku3

hikaku4

 (仮称)千葉公園ドームについて

1 施設概要

 千葉市では、新たな「250競輪」開催にあたり、プロポーザル方式により日本写真判定株式会社を選定し、基本協定を締結した上で、同社により、国際規格の自転車競技の走路を有する多目的スポーツ施設「(仮称)千葉公園ドーム」の建設を進めています。

(1)地上4階、地下1階

(2)国際規格に準拠した周長250mの木製トラック

(3)観客席2,500席設置(予定)

 

【完成イメージ図】日本写真判定株式会社提供(令和2年3月時点)

 

2 建設スケジュール

※新型コロナウイルスの影響により、工事の一時中断、資材調達に困難が生じたことから、当初計画(令和2年12月竣工)より遅れが発生しています。

 令和元年10月 千葉競輪場第1期解体除却工事完了

        (仮称)千葉公園ドーム建設着工

 令和3年 2月 (仮称)千葉公園ドーム竣工(予定)

 

 【工事状況】令和2年7月27日時点航空写真(屋根工事中)

020727


このページの情報発信元

経済農政局経済部経済企画課250競輪準備室

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5318

ファックス:043-245-5558

keizai.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)