ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 経済農政局経済部経済企画課 > 千葉市ナイトタイムエコノミー推進支援制度

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

千葉市ナイトタイムエコノミー推進支援制度に基づく事業募集のご案内

千葉市では、民間事業者の参入を促すため、千葉市ナイトタイムエコノミー推進支援制度を創設しました。

令和元年度は、5月15日から6月28日まで民間事業者からの募集を開始します。

趣旨

ナイトタイムエコノミーの推進による地域経済活性化及び夜間におけるにぎわいの創出などを目的として、ナイトタイムエコノミー推進に資する事業に対して支援を行うことで、ナイトコンテンツの拡充を図るとともに、夜の都市空間づくりにつなげていく。

募集テーマ

千葉市ならではのナイトコンテンツの創出

募集期間

令和元年5月15日(水)~6月28日(金)[必着]

※募集期間のみ応募を受け付けます。

対象者

法人(会社、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、商業団体、NPO法人、その他法律に基づいて設立される法人)

支援対象事業

 定期的に行われる千葉市の夜の定番になりえるコンテンツ(既存事業の拡充を含む)で次の各号に掲げる要件をすべて満たす事業。

(1)当該事業について(※)千葉市から補助金、負担金等の財政的支援を受けていないこと。

  (※)応募事業者が別の事業等で千葉市から財政的支援を受けていても、本条件には抵触しない。

(2)既存事業の拡充にあっては、当該事業に千葉市が共催していないこと。

(3)市内外からの誘客が見込める事業であること。

(4)千葉市内で行われること。

(5)主たる時間帯が、日没から日の出までであること。(日没前からの継続コンテンツも含む)

(6)原則として、平成31年度以降に実施される新規の事業であること。既存事業の拡充にあっては、夜間の更なる集客が見込まれること。

(7)次年度以降は参加者から徴収する料金あるいは協賛等にて事業を継続して行うことができると見込まれること。

(8)夜間照明、プロジェクションマッピング、ステージ、屋台、オープンバーの設置等によって、通常の景観と異なる空間を演出すること。または、特徴的な建造物、空間の夜間利用を行うこと。(屋外でのイベントの他、図書館・美術館などの文化施設を用いて、夜間ならではの文化イベントを開催することも含まれます。)

支援内容

(1)関係者調整(公共の場の開放)

   公共の場の開放や警察との協議等、支援事業実施に向けた関係者との調整支援   

(2)事業費補助

   補助対象経費の1/2

   上限1,000万円以内(ソフト事業経費500万円以内、ハード事業経費500万円以内)

   ※審査に当たり、下限額は100万円(事業費ベースで200万円)を目安とします。ただし、

   あくまで目安額であり、事業費でこれを下回った場合に、応募の対象外となるものではありません。

(3)プロモーション支援

   支援事業の認定、後援、市の広報媒体でのプロモーション等 

応募方法

提出書類に必要事項を記入の上、持参もしくは郵送してください。

(1)申請書

(2)事業計画書

(3)事業の内容がわかる企画書等の書類

(4)要件確認申立書

(5)定款又はこれに準ずる書類及び役員名簿

(6)登記事項証明書

(7)納税証明書

(8)直近1期分の決算書類

申請先・問い合わせ先

〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号

千葉市 経済農政局 経済部 経済企画課 宛

TEL:043-245-5359

FAX:043-245-5558

審査について

(1)審査方法

   受付期間中に応募のあった事業について、千葉市ナイトタイムエコノミー推進審議会にて審査を行い

   ます。(なお、応募が多数の場合は、事前に4事業程度まで絞り込みを実施します。)評価は点数制

   とし、最も合計点数の高いものから支援を決定し、予算上限に達し次第終了とします。予算上限に

   達したときの応募事業について、補助金交付金額は予算残額を上限額とします。

 (2)プレゼンテーション

  ア 日時

     令和元年7月19日(金)応募者ごとに時間を指定します。

  イ 場所

     千葉市役所議会棟大5委員会室

  ウ 審査方法

    1社あたり10分程度のプレゼンテーションと15分程度の質疑応答により実施します。

    プレゼンテーションに参加できる人数は2名までとし、提出書類のみを使用することとします。

      ※パソコンとプロジェクターは市で準備します。

  エ 審査員

     千葉市ナイトタイムエコノミー推進審議会

  オ 審査基準

    ※千葉市ナイトタイムエコノミー推進支援制度対象事業審査要領(ワード:31KB)をご覧ください。

 (3)結果通知

  ア 通知日

     令和元年7月下旬~8月上旬

     具体的な通知日については、プレゼンテーション審査実施日にご連絡します。

  イ 通知方法

     申請者に対し通知書により通知するとともに、支援決定事業については、プレスリリース及び市ホームページで公表します。

 補助金申請の流れ

sinnseinonagare2

各種資料のダウンロード

  1. 千葉市ナイトタイムエコノミー推進支援制度要綱(ワード:65KB)
  2. 千葉市ナイトタイムエコノミー推進支援制度対象事業募集要項(ワード:53KB)
  3. 【様式第1号】千葉市ナイトタイムエコノミー推進事業申請書(ワード:40KB)
  4. 【様式第1号の2】千葉市ナイトタイムエコノミー推進事業計画書(ワード:66KB)
  5. 【様式第1号の3】要件確認申立書(ワード:29KB)
  6. 【様式第4号】千葉市ナイトタイムエコノミー推進事業変更(中止・廃止)承認申請書(ワード:36KB)
  7. 【様式第6号】千葉市ナイトタイムエコノミー推進事業状況報告書(ワード:34KB)
  8. 【様式第7号】千葉市ナイトタイムエコノミー推進事業実績報告書(ワード:36KB)
  9. 【様式第7号の2】千葉市ナイトタイムエコノミー推進事業報告書(ワード:63KB)
  10. 【様式第9号】千葉市ナイトタイムエコノミー推進事業補助金交付請求書(ワード:34KB)
  11. 【様式第10号】千葉市ナイトタイムエコノミー推進事業補助金事前交付請求書(ワード:34KB)
  12. 【様式第13号】千葉市ナイトタイムエコノミー推進事業に係る財産処分承認申請書(ワード:34KB)
  13. 千葉市ナイトタイムエコノミー推進支援制度対象事業審査要領(ワード:31KB)

このページの情報発信元

経済農政局経済部経済企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5359

ファックス:043-245-5558

keizai.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)