• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年2月26日

第5回中学生のための起業体験講座を開催しました

千葉市では、次世代の産業を担う子どもの起業家精神(アントレプレナーシップ)を育むため、市内の大学や企業と連携してものづくりの楽しさや、経済・金融の仕組みを学ぶ機会を創出しています。
この取り組みの一環として、「第5回中学生のための起業体験講座」を実施しました。
「若葉区民まつりの機会を利用して、地域が元気になるようなビジネスを展開」というミッションのもと、若葉区と四街道市の中学生16人が3チームに分かれ、若葉区民まつりに出店しました。

実施内容

講座の流れは下記のとおりです。

  1. 夢を持って仲間を集める
  2. 事業計画を考える
  3. 会社を作る
  4. 資金を集める(投資家役からの出資)
  5. 事業を行う
  6. 成果をまとめて報告する

日程

時間

内容

1日目:10月8日(日曜日) 10時00分~16時00分
  • 開講式
  • 講義
  • ルール説明
  • チーム結成とアイデア出し
2日目:10月15日(日曜日) 10時00分~16時00分
  • 講義
  • 会社設立
  • 起業準備と資金調達
3日目:11月3日(金曜日・祝日) 10時00分~16時00分
  • 開店準備
    (買い出し・広告用チラシの作成等)
4日目:11月5日(日曜日) 10時00分~16時00分
  • 若葉区民まつりでの事業実施
  • 事業の清算
  • 公認会計士による監査
  • 閉講式

活動の様子

会社名:タジマーズ 会社名:ゆなとりずき 会社名:SPLASH SHOT☆
社員数:6名 社員数:6名 社員数:4名
創業理念
「小さい子どもたちを喜ばせる」
創業理念
「みんなを楽しませたい」
創業理念
「区民まつりでどの世代も楽しめる遊びを」

出店内容

  • キーホルダー作り
  • ボールゲーム

出店内容

  • 射的

 

出店内容

  • ボールを使ったビンゴゲーム

 

中学生のための起業体験講座(集合写真:タジマーズ)

中学生のための起業体験講座(集合写真:ゆなとりずき)

中学生のための起業体験講座(集合写真:SPLASH SHOT)

企画会議の様子

中学生のための起業体験講座(企画会議:タジマーズ)

企画会議の様子

中学生のための起業体験講座(企画会議:ゆなとりずき)

企画会議の様子

中学生のための起業体験講座(企画会議:SPLASH SHOT)

模擬店の様子

中学生のための起業体験講座(模擬店:タジマーズ)

模擬店の様子

中学生のための起業体験講座(模擬店:ゆなとりずき)

模擬店の様子

中学生のための起業体験講座(模擬店:SPLASH SHOT)

参加した中学生と保護者の感想(アンケートより抜粋)

中学生

参加者全員より「参加して良かった」との感想をいただきました。

【楽しかったこと】

  • 本物のお金を使い自分たちのお店を開くことができたこと。
  • 普段関わることがない様々な人と交流することができたこと。
  • 今まで体験したことが無いことについて色々学べたこと。

【苦労したこと】

  • 書類の作成
  • アイデア出し
  • 値段の設定
  • 投資家へのプレゼンテーション

【起業することについて】

  • 決して簡単ではないけれど、とてもやりがいのあることだと感じた。
  • 色々な契約を結ぶことが大変だと感じた。
  • みんなとの協力があってこそできた。やってみてアイデアが大事だと思った。
  • 起業することは意外に身近なものだと感じた。
【学びたいことは増えたか】
  • 公認会計士についてもっと知りたい。
  • 経営学について学びたい。
  • 自営業について知りたい。
  • 投資家の仕事について知りたい。

【参加者からの一言コメント】

  • とても楽しかったです。また来年も参加したいです。
  • このような企画を計画してくれてありがとうございます。
  • とても楽しく、良い経験ができたと思うので、これを今後に活かしていきたいです。
  • とても楽しく活動ができた。
  • 1日目の講座では息苦しかったが、起業に向けてみんなと話し合いながら準備していくのがとても楽しい!
  • これからも千葉市と四街道市をよろしくお願いします。
  • みんなで楽しく学べた。
  • それぞれが自由にアイデアを出すというのが、最初腰が引けていたが、日数を重ねていく内に積極的にアイデアを出せるようになって、それだけでもこの体験講座を受けた価値があったと思う。
  • この体験を通して、普段は得られない情報や会社の裏側まで知る事ができました。楽しかったです。

 

保護者

本講座に参加させて良かったかとの質問に対し、全員の方から「参加させて良かった」との回答がありました。

  • 中学生の年代において、企業の社長から生の声を聞くことができ、自ら事業計画を立案してプレゼンの上、イベントを通じて商売を体験したことはとても貴重である。
  • 学校では、社会の流れをなかなか体験できないので、このような体験を早いうちにさせたかった。
  • 出会った同じチームの子と仲良くなれたことや、どのようなイベントにしたか、内容や仕入れの値段について細かく教えてくれた。
  • メンバーで意見を出し、一緒に考え知恵を出し、協力しあう、メンバー同士の相乗効果により成果が出たと思う。とても刺激を受けた体験だったので、今後色々な場面で役に立つと思う。

 

ご協力いただいた企業・事業所の皆様(五十音順)

開催にあたり、多大なご協力をいただきました。感謝申し上げます。

  • 公益財団法人千葉市産業振興財団 コーディネーター 北野様
  • 公認会計士 平野様
  • プラネットノア企業組合 専務理事 横山様

その他

本講座は、平成25年度に締結された「千葉市と東京情報大学との地域経済活性化に関する連携協定」に基づき実施しています。

東京情報大学樋口准教授(総合情報学部総合情報学科 起業・商品開発コース)の総合的なプログラムの下、行われました。

このページの情報発信元

経済農政局経済部雇用推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5278

ファックス:043-245-5669

koyosuishin.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)