ここから本文です。

更新日:2021年4月28日

千葉市中小企業者一時支援金のご案内【令和3年5月下旬申請開始予定】

 千葉市では、国が実施する一時支援金及び都道府県による営業時間短縮要請に伴う協力金の対象とならない事業者向けに、千葉市中小企業者一時支援金を創設いたします。
 中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、業種を問わず、新型コロナウイルス感染症の影響を受けてい 事業者を幅広く対象とする予定です。
 ~市内の事業者のみなさまは、自社・ご自身が対象になるか、ぜひご確認ください!~

1.給付金の概要

(1)給付対象者(次のアからオの全てに該当すること。)

 ア 令和2年12月までに創業し、千葉市内に「本店」又は「主たる事業所」を有する

 イ 国の一時支援金(売上減少率50%以上の場合)および都道府県による営業時間短縮要請に伴う協力金の対象とならない

 ウ 令和3年1月から令和3年3月までの間で、いずれかの月の売上が、前年同月比あるいは前々年同月比20%以上50%未満減少している

 エ 令和3年1月から3月までの売上減少額の合計が15万円以上ある

 オ 引き続き千葉市内で事業継続の意思がある

※その他の要件については、今後ホームページで公開予定の申請の手引きをご確認ください。

<注意事項>

 緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けており(時短営業の要請を受けている飲食店は対象外)、令和3年1月から3月までの間で、いずれかの月の売り上げが、前年同月比あるいは前々年同月比50%以上減少している事業者は、国の一時支援金を申請ください。

 (一時支援金事務局)

   電話番号:0120-211-240 

     IP電話などからの問い合わせ先:03-6629-0479 (通信料がかかります)

    いずれの番号も受付時間は、8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)

   ホームページ →  https://ichijishienkin.go.jp/(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

   国の一時支援金の申請期間は、令和3年5月31日(月)までです。

(2)給付額  1事業者あたり、一律15万円

(3)申請受付 令和3年5月下旬から受付開始(予定)

(4)申請方法 オンライン又は郵送(予定) 

  中小企業者一時支援金のご案内 (速報版(PDF:300KB)

2.問い合わせ先

   千葉市 事業者向け臨時相談窓口

 電話 043-245-5898(平日9時~17時)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局経済部産業支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5277

ファックス:043-245-5590

sangyo.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)