ここから本文です。

更新日:2022年9月30日

千葉市肥料価格高騰対策事業給付金のご案内

1給付金の概要

コロナ禍やウクライナ情勢などを背景とする肥料価格の高騰により厳しい経営環境に置かれている市内農業者に対して、「千葉市肥料価格高騰対策事業給付金」を創設し、昨年の肥料費の10分の1(上限200万円)を給付します。

概要については、こちらのチラシ(PDF:746KB)を参考にしてください。

2対象者

  1. 市内に居住し、所得税において農業所得の確定申告を行っている個人又は市内に本店を有し、農業等を事業目的としている法人
  2. 給付金の給付後も、市内で農業を継続する意思がある方
  3. 市が実施する土壌診断等を活用することで、肥料の削減や適切な土壌の管理に努める意思のある方
  4. その他市の指定する欠格事由に該当しない方

3給付額

  • 個人の場合:令和3年分所得税青色申告決算書又は収支内訳書(白色申告の場合)に記載される肥料費の10分の1(上限額200万円)
  • 法人の場合:令和4年3月31日以前に終了した最新の事業年度における決算書に記載のある肥料費の10分の1(上限額200万円)

4受付期間

令和4年10月3日(月曜日)~令和5年1月10日(火曜日)当日消印有効

5申請方法

申請書類に必要事項を記入の上、郵送で提出してください。また、個人の場合は令和3年分所得税青色申告決算書又は収支内訳書(白色申告の場合)を、法人の場合は令和4年3月31日以前に終了した最新の事業年度における決算書を申請書類に添付してご提出ください。(詳しくは申請の手引き(PDF:2,878KB)をご覧ください。)

申請書(ワード:41KB)

誓約書・同意書(ワード:29KB)

6提出先・問い合わせ先

〒260-0015千葉市中央区富士見1丁目14-13

千葉市肥料価格高騰対策事業給付金事務局

電話:050-3614-8061平日9時00分-17時00分土日祝日・年末年始はお休み)

ポスター

 

 
 
 

このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政センター農業生産振興課

千葉市若葉区野呂町714-3

電話:043-228-6278

ファックス:043-228-3317

seisanshinko.AAC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)