• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年8月12日

高収益作物次期作支援交付金のご案内

交付金の概要

新型コロナウイルス感染症の発生により卸売市場での売上げが減少する等の影響を受けた野菜・花き・果樹・茶等の高収益作物について、国内外の新たな需要等に対応するため、直接販売や契約栽培等に向けて販路の転換又は拡大に取り組む農業者に対して、次期作における資材や機械の導入等の生産活動に対する支援や、新たな需要確保に向けた新技術導入等の取組を支援する、高収益作物次期作支援交付金についてご案内します。

支援対象者

  • 令和2年2月から4月に間に野菜・花き・果樹・茶等の高収益作物の出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった農業者。
  • 収入保険、農業共済等のセーフティネットに加入している又は今後確実に加入する意向が確認されていること。  

事業案内

1.次期作に前向きに取り組む生産者への支援

 

(1)次期作に前向きに取り組む野菜・花き・果樹・茶等、高収益作物の生産者に対し、種苗等の資材購入や

   機械レンタル等を支援します。

   【定額支援:10a当たり5万円】

    また、高集約型経営である施設園芸については交付単価を新たに設定します。

    (施設で栽培される花き、大葉及びわさび:10a当たり80万円、

     施設で栽培されるマンゴー、おうとう及びぶどう:10a当たり25万円)

     ※交付単価80万円/10aは、品目・品種等の導入(栽培技術の転換等)を行うこと。

 

(2)新たな品種や新技術の導入等の取組を支援します。

   【定額支援:10a当たり2万円×取組数】

   取組例:

   ア.新たに直販等を行うためのホームページ等の環境整備

   イ.新品種・新技術の導入等

 

2.厳選出荷に取り組む生産者への支援

(1)花きや茶等の高品質なものを厳選して出荷する取組を支援します。

   【定額支援:1人・1日当たり2,200円】

    対象品目:花き、茶、施設で栽培される大葉、わさび、マンゴー、おうとう及びブドウ

 事業の流れ

次期作

※千葉県では、(公社)千葉県園芸協会が事業実施主体として事務手続きを進めています。

 詳細につきましては、千葉県園芸協会ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

 

※随時、国・県・千葉県園芸協会から情報を入手し、お知らせします。

 

問い合わせ先

  • 野菜等関係:農林水産省生産局園芸作物課  電話03-6738-7423
  • 花き関係 :農林水産省生産局園芸作物課  電話03-6738-6162
  • 茶関係  :農林水産省生産局地域対策官  電話03-6744-2117

 

  • 千葉市経済農政局農政部農政センター農業生産振興課園芸班 電話043-228-6278

このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政センター農業生産振興課

千葉市若葉区野呂町714-3

電話:043-228-6278

ファックス:043-228-3317

seisanshinko.AAC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)