ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 建設局 > 建設局土木部土木保全課 > 区画線の消えている箇所をレポートしよう!(ちばレポテーマレポート)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年11月28日

区画線の消えている箇所をレポートしよう!(ちばレポテーマレポート)

区画線は交通の流れを整えて、市民の皆さんを安全に目的地へ誘導するために活躍しています。

しかし、中にはかすれて見えにくいものや、消えかかっているものもあります。

市でも日頃からパトロールを行っていますが、市内には数多くの区画線があるため、優先的に補修すべきものを発見できないこともあります。

そこで、今回は、「車道境界線」や「マークや記号」の「消え」、「かすれ」等を早期に発見し、今後計画的に補修していくため、市民の皆さんに、ちばレポを活用した区間線の情報収集をお手伝いいただきたいと思います!

より安全なまちにするために、皆さんからのレポートをお待ちしております!

※必ず、歩道等の安全な場所から撮影を行ってください。(交差点等の道路上で撮影は危険ですので行わないでください。)

テーマレポートの内容

実施期間

・平成30年11月28日(水曜日)から平成30年12月26日(水曜日)まで

テーマの内容について

・市内にある、「消え」や「かすれ」等がある区画線の画像をレポートしてください。

※情報をいただきたい区画線の種類(市が管理している区間線):車道外側線、車道境界線、交差点クロスマーク、ドットライン、減速マーク、「学童注意」等の文字

【レポート対象の例(市が管理する区画線)】

kukakusen

※このテーマのレポート対象外(警察が管理する道路標示):停止線、横断歩道、ダイヤマーク等のライン及びマーク、「止まれ」、最高速度の文字 

レポート時のお願い

・区画線の写真は、場所が特定できるように、背景を含んで撮影してください。

・「タイトル」には、「車道境界線の消え」、「減速マークのかすれ」等、区画線の不備の状態を記載ください。消えやかすれ等のない、問題のない区画線についてはレポート不要です。

・「内容」には、区画線の消えやかすれ等のおおよその延長を可能な範囲で記載してください(「ここから○○m消えています」等)。

・いただいたレポートの内容は、今後の区画線の補修計画に利用させていただきます。(今回のテーマレポートで寄せられた個々のレポートに対する補修対応等は原則行いません。)

・必ず歩道等の安全な場所から撮影を行ってください。交差点等の道路上での撮影は危険ですので行わないでください。

・テーマの趣旨に沿わないレポートは非公開とします。

・レポートの公開/非公開については「公開ガイドライン」により判断いたします。 

投稿の手順

1.ちばレポをダウンロードしてください。

2.レポーター登録をします。

3.テーマレポート「区画線の消えている箇所をレポートしよう!」からテーマ画像を投稿してください。

4.今回投稿テーマは、「区画線」です!

※画像例です。

【車道境界線の消えの状況がわかる写真】

kie2

 

【車道外側線のかすれの状況がわかる写真】

gaisoku

このページの情報発信元

建設局土木部土木保全課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所6階

電話:043-245-5386

ファックス:043-245-5579

dobokuhozen.COP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)