ここから本文です。

更新日:2019年12月24日

基礎点制度についてよくある質問など

(令和元年6月17日)

「基礎点制度」とは、総合評価落札方式で入札参加者が作成する技術提案資料のうち、企業及び配置予定技術者の実績等で事前把握が可能な評価項目について、あらかじめ評価を行い確認する制度です。千葉市総合評価落札方式の入札参加に際しては、基礎点制度申請をし、通知書の交付を受けることが必須です。

交付された通知書の内容が入札結果に反映されますので、総合評価落札方式による入札に参加する前に、必ず交付された通知書の内容に疑義や変更がないことをご確認の上、疑義がある場合はすみやかにご連絡ください。また、内容に変更が生じた場合は、必ず、総合評価落札方式による入札参加前に変更箇所に関して申請を行ってください。
通知書は、交付日当該年度に入札公告される総合評価落札方式による工事に適用されます。

なお、申請方法は以下の2種類があり、いずれもご提出いただく申請書の書式は同じです。
・事前申請(令和元年度は4月、7月、10月、1月に実施→どなたでもご申請いただけます。)
※令和元年度の1月に予定しておりました事前申請は中止します。随時申請の機会をご利用ください。
・随時申請(入札公告日から概ね10日以内に、公告案件に入札参加予定の企業及び配置予定の技術者についてご申請いただけます。随時申請の提出先・提出期限等は各入札公告に掲載されます。)

よくある質問

基礎点の更新について

Q:年度途中に加点対象となる所持資格の取得や、安全講習会等の受講をしたため更新したい。どのように申請したらよいか?

     
A:更新の場合も、「事前申請」または「随時申請」と同時に受け付けております。当初にご申請いただいた際の申請書に、変更箇所を上書きまたは追記しご提出ください。添付書類は、変更及び追加となったもののみご添付ください。ご送付いただく際のメール本文に、更新である旨と、当初の発行番号をご記載願います。更新した通知書の発行番号は当初のものと同じとなります。        

提出先メールアドレス

Q:HP、入札公告、本要領などを見ると、提出先となっている技術管理課のメールアドレスが複数あるようだが、どのアドレスに申請すればよいのか?

A:申請を受理する際に、随時申請者と事前申請者を区別しやすいよう、それぞれの申請要領でメールアドレスをご案内しております。

事前申請 shyoka@city.chiba.lg.jp
随時申請 shyoka-gijutsukanri@city.chiba.lg.jp

なお、当課の別のメールアドレスに届いた場合でも、受付はしております。

事前申請と随時申請の違いについて

Q:随時申請で通知書の交付を受けた。次に入札参加する場合は、再度申請する必要があるか?

A:基礎点は、交付日当該年度に入札公告される総合評価落札方式による工事に適用しますので、1度通知を受けた年度では、再度申請する必要はありません。

もしも、変更が生じましたら、更新をしてください。


   

このページの情報発信元

建設局土木部技術管理課

千葉市中央区千葉港1番1号 本庁舎6階

電話:043-245-5367

ファックス:043-245-5573

gijutsukanri.COP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)