ホーム > くらし・地域・手続 > 上下水道 > 下水道 > イベント > 下水道教室 > 令和元年度下水道教室(終了)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年10月30日

令和元年度下水道教室(終了)

下水道教室の実施結果

千葉市では、子ども達に施設見学や実験・観察などを通して、下水道の仕組みを楽しく学んでもらうため、夏休み期間を利用して「下水道教室」を開催しました。

開催日  令和元年7月26日(金曜日)~29日(月曜日)

各日とも、午前9時30分から正午まで、約2時間半開催しました。

参加者数 199人(74組)

子ども:110人、大人:89人
暑い中、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

場所 千葉市南部浄化センター(中央区村田町893番地)

内容

  1. 下水道の役割や仕組みの説明
  2. 浄化処理施設の見学・打ち水の説明(屋外)
  3. 水の色とにおいを取る実験
  4. 水の汚れの測定実験(CODパックテスト)
  5. 顕微鏡による微生物の観察
  6. 防水板・雨水貯留槽に関する説明
       

※各日とも、2は2班に分かれて見学を、3~5は3班に分かれ入れ替え制で行いました。

※27日(土)及び28日(日)は、雨天のため施設見学を中止し、屋内で施設説明を行いました。

下水道教室の様子

下水道の役割や仕組みの説明

説明この大教室では、説明を聞いたり、ビデオを見たりしながら、下水道の役割や仕組みについて学びました。

                                                                                                               

浄化処理施設の見学

 

見学1最初に浄化処理施設全体の説明を行いました。

 

 

見学2汚れていた水が、きれいになっていく様子がよくわかります。

 

打ち水の様子

打ち水再生水を利用した打ち水をして、地表の温度がどれ位下がるのか測定しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

水のにおいと色を取る実験

色とにおい活性炭のはたらきを利用して、水についている色とにおいを取る実験です。


 

水の汚れの測定実験

 

パックテスト器材を使って、いろいろな種類の水の汚れを測定する実験です。

 

顕微鏡による微生物の観察

顕微鏡顕微鏡による微生物の観察の様子です。
水を浄化するいろいろな微生物を観察しました。

浄化処理施設の見学会のお知らせ

浄化センターでは、随時見学会を行っています。
見学を希望される方は、直接、見学を希望する浄化センターへお問い合わせください。

中央浄化センター(現在、浄化センターの施設改修を行っているため施設見学を中止しています。)

美浜区新港69番地
(電話)043-241-8541 中央浄化センターのホームページ

南部浄化センター

中央区村田町893番地
(電話)043-265-1357 南部浄化センターのホームページ

このページの情報発信元

建設局下水道管理部下水道営業課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所 7階

電話:043-245-5411

ファックス:043-245-5614

eigyo.COM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)