ホーム > くらし・地域・手続 > 上下水道 > 下水道 > 下水汚泥焼却灰に含まれる放射性物質の測定結果

ここから本文です。

更新日:2021年5月19日

下水汚泥焼却灰に含まれる放射性物質の測定結果

千葉市が管理する南部浄化センターの汚泥焼却灰に含まれる放射性物質の測定結果について報告します。
放射性物質の測定結果(単位:ベクレル/kg)

試料採取日 試料名

放射性

セシウム134

検出下限値

放射性

セシウム137

検出下限値

放射性

セシウム計

2021年

4月9日

汚泥焼却灰

6

3.5

97

5.5

103

2021年

4月19日

 汚泥焼却灰

不検出

4.4

85

4.8

85

 

過去の測定結果はこちらです。

 

※南部浄化センターでは、平成24年1月1日に施行された「放射性物質汚染対処特別措置法」に基づき、測定項目を放射性セシウム134及び137としました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

建設局下水道管理部南部浄化センター

千葉市中央区村田町893番地

電話:043-265-1357

ファックス:043-265-2804

nambujoka.COM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)