ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 建設局 > 建設局長のメッセージ一覧 > 9月10日は「下水道の日」です

ここから本文です。

更新日:2020年9月10日

9月10日は「下水道の日」です

皆様、こんにちは。建設局長の出山です。
カワウソ一家

 

    知りたい方はクリックしてね↓

カワウソ一家

9月10日は、何の日かご存じでしょうか?
答えは、「下水道の日」です。

 

 

「下水道の日」は、1961年、著しく遅れているわが国の下水道の全国的な普及を図るため、
「全国下水道促進デー」として始まりました。その後、旧下水道法の制定された1900年から
ちょうど100年を迎えた2001年に「下水道の日」と名称が変更されました。
また、9月10日と定められたのは、下水道の大きな役割の一つである台風シーズンの雨水の排除を念頭に、立春から数えて210日を過ぎた220日目が適当であるとされたことによるものです。

昨今、本市を含め全国各地で台風等の大雨による被害が発生していますが、雨水対策の重要性については、前回の局長メッセージでお伝えしたとおりです。

今回は、建設局所管業務のうち下水道(汚水処理)について説明いたします。
現在、下水道普及率は97.3%となり、多くのご家庭で下水道を使用していただいておりますが、その仕組みについては、あまり気にする機会はないかもしれません。皆様のご家庭から出される台所やトイレ等の汚水は、地下に埋設されている下水道管を通って、終末処理場(千葉市の場合は、浄化センターと呼んでいます。)へ流入しています。
浄化センターでは、微生物の働きにより汚水中の汚れのほか、東京湾の赤潮・青潮の発生要因の一つである窒素及びりんを除去するなどして浄化し、東京湾に放流しています。
浄化センターの施設や汚水処理の仕組みについては、今年は残念ながら中止となりましたが、毎年夏休み期間中に行う「下水道教室」で施設の見学や実験を通して市民の皆様にご紹介しております。
また、千葉市ホームページに汚れた水がきれいになる様子などを動画で公開しております。ぜひ、一度ご覧になって頂きたいと思います。

https://www.city.chiba.jp/kensetsu/gesuidokanri/chuojoka/joukasenta-3.html(浄化センターへようこそ)
※浄化センターのページに移動します。ページの中ほどの「汚れた水をきれいにするしくみを知ってみよう」
に動画はあります。

カワウソ一家のプロフィールはこちら!

 アクア、クリーン、かわチャンを見てね♪

 

このページの情報発信元

建設局 建設総務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所6階

電話:043-245-5365

ファックス:043-245-5561

somu.CO@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)