ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 建設局 > 建設局長のメッセージ一覧 > 防災・減災に取り組んでいます!

ここから本文です。

更新日:2020年9月23日

防災・減災に取り組んでいます!

建設局長の出山です。


9月に入り、九州地方で台風10号による被害が発生しました。被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
建設局では、道路や下水道など、市民の皆様の生活に欠かせない重要なインフラ施設を維持管理しており、日頃から建設局一丸となって防災・減災に取り組んでいますが、今回は、道路冠水の軽減に向けた取り組みと災害時に備えた東京電力パワーグリッド(株)との連携についてご紹介させていただきます。

道路冠水を減らす取り組みについて

市では、台風や突然の豪雨などで道路に雨水が溢れることを軽減させるため、日々のパトロールや清掃などを実施していますが、落ち葉やごみが「集水ます」の表面上に溜まることで一時的な道路冠水が発生しています。
そこで、現在、落ち葉などが溜まりやすい場所を特定し、冠水対策型「集水ます」への改良を進めているところです。

冠水対策型「集水ます」

ここからはお願いになりますが、「集水ます」の効率的な点検・清掃を実施するため、市民の皆様にもお手伝いいただきたいと思います。
具体的には、落ち葉が溜まった「集水ます」を見かけたときや、ご自身の安全を確保の上、可能な範囲で清掃していただいたときには、「ちばレポ」へ投稿をお願いします。


【《秋の降雨期限定 集水ますの点検》を募集中。※詳しくは「ちばレポ」をクリック】


また、落ち葉などで塞がれている箇所や道路冠水箇所を発見した際は、管轄する土木事務所へ通報をお願いします。
より安全で快適なまちに向け、皆様からのレポートをお待ちしております。

「集水ます」落ち葉の溜まり状況

災害時に備えた東電との連携について

秋は台風シーズンです。

雨だけでなく、昨年の台風の強風では、倒木や長期停電などの大きな被害を受けたことを踏まえ、東京電力パワーグリッド(株)と倒木処理の連携に関する覚書を令和2年2月25日に締結しました。

実効性の確認を目的に、8月6日、9月7日に合同の防災訓練を行いましたので、訓練状況を写真でご紹介します。今後も、定期的に実施し、災害時に備えていきたいと考えております。

今後も市民の皆さまと協力しながら、引き続き防災・減災の取り組みを進めて参ります。

このページの情報発信元

建設局 建設総務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所6階

電話:043-245-5365

ファックス:043-245-5561

somu.CO@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)