• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年9月26日

オレンジリボンキャンペーン2018

 千葉市では、11月1日から始まる「児童虐待防止推進月間」に合わせて、児童虐待防止推進運動(オレンジリボンキャンペーン)を実施しました。

1 趣旨・概要

 全国の児童虐待の対応件数は昨年度13万件を超え、千葉県内でもその件数は、千葉県・千葉市を合わせ約8千件(千葉市:1,103件)に上っています。
児童虐待を防止するためには社会全体での取り組みが必要なことから、オレンジリボンキャンペーン期間中に全国で児童虐待防止のシンボルであるオレンジリボンを用いた啓発活動が行われました。
市内では、千葉都市モノレールのセントラルアーチを活用したライトアップ啓発のほか、千葉県児童福祉施設協議会主催の「オレンジバイク」運動などの各種PRが行われました。 
【オレンジリボンキャンペーン期間】平成30年11月1日(木)~30日(金)

2 千葉都市モノレール「セントラルアーチ」ライトアップ 

中央公園前のモノレールの「セントラルアーチ」をオレンジ色のライトアップで彩り、キャンペーンの啓発を図りました。
ア 日 時 平成30年11月1日(木)日没~22:00
イ 場 所 中央公園前 セントラルアーチ

 or2018_01 

3 「オレンジバイク」運動(千葉市後援事業)

 千葉県児童福祉施設協議会の主催で、児童虐待防止推進運動への関心が広がるよう、オレンジ色のベストを着た「オレンジバイク」60台程度が県内を走行するとともに、児童養護施設の子どもたち等との交流を図りました。 

 or2018_02

4 各種啓発活動等

 (1)市内駅構内ポスター掲示
JR・千葉都市モノレール市内全駅及び京成線千葉駅・千葉中央駅の計38駅に約1か月間児童虐待防止ポスターを掲示しました。

(2)市職員・関係団体等によるオレンジリボン着用
区役所窓口職員や民生委員・児童委員、青少年育成委員等がキャンペーンに合わせてオレンジリボンを着用しました。

(3)「オレンジリボン&パープルリボン」ツリー型キルト展示
10月21日に開催された「中央区ふるさとまつり」で、ツリー型キルトを掲示し、「児童虐待防止」及び「女性に対する暴力の根絶」の趣旨に賛同した市民にオレンジ・パープルリボンをつけてもらいました。
 ※パープルリボン:女性に対する暴力根絶運動の象徴

(4)広報・PR
ア 市政だより11月号への特集記事掲載
イ 特設ホームページ開設

5 里親制度啓発パネルの展示

里親制度をご存知ですか。里親制度について

里親とは、さまざまな理由により家庭で暮らせない子どもを自らの家庭に家族として迎え入れ、温かい家庭のぬくもりの中で生活できるよう、愛情を持って養育してくださる方のことです。

 この里親制度について紹介したパネルの展示を行いました。

日時 場所
平成30年9月15日 生涯学習センター1階アトリウム
平成30年10月30日から11月5日まで きぼーる1階アトリウム
平成31年1月29日から2月4日まで そごう千葉店地下1階そごうギャラリー




このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども家庭支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5179

ファックス:043-245-5631

kateishien.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)