ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 新成人座談会 > 新成人座談会2019を開催しました。

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年2月4日

新成人座談会2019を開催しました

 成人を祝う会の式典終了後、市長と参加者が自己紹介を兼ねて昼食をとり、その後「テレビ市長室」の収録も兼ねて、千葉市の魅力や課題、これからの千葉市に望むことについて活発な意見交換が行われました。

開催概要

 開催日時

平成31年1月14日(月曜日・祝日)12:40~13:40

参加者

千葉市在住・在学・在勤の新成人(平成10年4月2日~平成11年4月1日生)

・学生や社会人など、様々な分野で活躍する14名が参加しました。

 

ケーブルテレビ(J:COM千葉セントラル「テレビ市長室」)放送日

・前編:平成31年2月11日(月)~2月17日(日)

・後編:平成31年2月25日(月)~3月3日(日)

※放送時間はいずれも9:00~9:15、20:00~20:15

 

座談会での主な意見

参加者の意見(抜粋・概要)

【フリップトーク】「千葉市の○○について 20歳の私が思うこと」

【様々な支援】   

●千葉市は、性的マイノリティーの方などへの支援を積極的に行っているが、それを知らない人もいる。

●電話相談など、もっといろいろな人に「こういう人たちがいて、こういう支援をしています。」ということをきちんと伝えていくことが重要だと思う。

【福祉】                                                               

 ●千葉市社会福祉協議会の教育支援資金制度を活用し、学費の納入が間に合った。

●職員の方のあたたかさと誠意に感動した。苦学生を千葉市がもっと多く助けられるように税金をしっかり納めたい。

【福祉】

●千葉市は、いち早くヘルプカードというものを配り始めて素晴らしいが、全国で統一されていないという点で、目に見えない障害をもった方たちが、席を譲ってもらえるというケースがかなり少ないと思う。

●ストラップにして、カバンに着けたりして目に見えるような形にするとよいのではないかと思った。

 【医療】

●高齢化がすごく進んでいると感じる。千葉市だと小児とか救急とかでの強みがあるが、高齢者を多く受け入れて対応していけるような医療体制を作らなくてはいけないと思う。

【千葉市のおいしい食べ物】

●東京に住んでいるが、スーパーに買いもの行くと千葉の野菜がいっぱいあり、千葉県民としてはすごい誇らしく、嬉しい。もっと千葉の野菜・食べ物が全国に知れ渡ってほしい。

【今後の生活環境】

●千葉市は都会的な部分と自然的な場所と二つ入り混じっているので生活しやすいが、ごみ問題などを改善しなければならない。

●老人ホームや病院が多くなっているが、よく話を聞くのが介護士が足りないということなので、対策ができるとよいのではないか。

●家の近くに外国人が多いが、ごみのことなどマナーがなっていない部分があるので、日本のマナーを学んでほしい。

【地域の活性化】

●商店街のお店を閉める人も多く、町内会の役員や、地域の連絡協議会の方々も高齢の方が多い。お店を継ぐ若い人や、地元で仕事をして役員活動ができる環境を整えることが、大事ではないか。

●こどもと一緒に役員活動ができる内容であったり、仕事の時間の改善であったり、その辺の工夫をしていけばよくなっていくのではないか。

【働き方】

●工場に勤め始め、今年で2年目になる。働き方改革が、国会でも評議されているが、働き方が今後どうなっていくのか、難しい。

【消防】

●消防車の出動は年々減少してきているが救急車の出動はどんどん増加している。それを補うためにあすみが丘に出張所が建設される。また、新しい救急車が入り、今ある救急車を予備車とするなどしている。

●オリンピックは、外国人がたくさん来るし、幕張メッセに多くの人が集まる。大規模災害、多数傷病者への対応とか、外国人に対してどういった救護活動をするのかということが、今の消防の目標、改善しなければならないことだと思う。

【スポーツ】

 ●千葉ロッテマリーンズの宣伝が弱い。地元に球団があるのは素晴らしいと思うので、もっと千葉ロッテマリーンズや海浜幕張や京葉線周辺のスポーツ団体を推していい。来年東京オリンピックも千葉で開催されるのでもっとスポーツを前面に押し出していい。

【保育環境】

●小規模保育園は園庭がなく、地域の公園を使うところがほとんどだと思う。しかし、ブランコや滑り台などが危ないといって廃止されているところもあり、こどもの楽しみを奪っているのでは。

●こどもがもっと遊びたいと思える、魅力ある遊具があり、こどもたちが遊んでみたい、行ってみたいと思うような公園ができるとよい。

【保育環境】

●千葉市のプレーパーク事業は、開設型だけではなく市民団体の方々が自主的に開催している。プレーパークは、遊具で遊んで楽しむよりも、こどもから自主的に遊びをつくり出し、自然に触れ合って様々な体験を楽しむところだ。こどもの育ちから見ても素敵だと感じた。

【英語教育】

●こどもたちに英語を教えていて、教科書で英語を読むことには慣れていても、発音や会話が苦手だという子が多いと感じる。

●ALTの方が補助としてではなく、自ら授業をするのは、英語を聞く能力にしても、話す能力にしても、重要なことなのではないか。

●これからの時代、どんな職業でも国際化がテーマになると思うので、英語はツールとして絶対必要だ。コミュニケーション能力を高めるために、授業内でディスカッションの場面などを増やし、実際に使える英語能力を身につけていくべきだ。

【ダイバーシティ】

●様々な価値観をもち、生き方をする方々がたくさんいる。そういったニーズに応えられる政策が必要だ。千葉市は他の市に先駆けてパートナーシップ制度が導入され、誇らしく感じる。

●ヘルプカードは、ヘルプマークと併用することで、他の方に助けを求めやすくなるのではないか。また、政策をどういう風に市民に周知するのか、広報の方法も考えてる必要がある。

zadan3001zadan3002zadan3004zadan3005zadan3006

 

 
   

 


このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5107

ファックス:043-245-5547

kikaku.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)