ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 新成人座談会 > 新成人座談会2017を開催しました。

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

新成人座談会2017を開催しました。

成人を祝う会の式典終了後、市長と参加者が自己紹介を兼ねて昼食をとり、その後、座談会会場に移動して円座になり、千葉市の魅力や課題、これからの千葉市に望むことについて、活発な意見交換が行われました。

開催概要

開催日時

平成29年1月9日(月・祝) 12時45分~13時45分

参加者

千葉市在住・在勤・在学の新成人(平成8年4月2日~平成9年4月1日生)

市内大学・企業・団体等からの推薦による13名(学生9名、社会人4名)が参加しました。

座談会での主な意見

【千葉市の魅力やよさ・思い出の場所は?】

  • 加曽利貝塚は、千葉市の魅力の一つだと感じている。現在、大学でも貝塚周辺の地形のことなど学んでいるが、小学校の授業でも貝塚での課外活動や、理科や社会科を活用して加曽利貝塚を取り上げて学んでもよいと感じる。
  • 千葉市動物公園は、小学生のころから全校遠足で行っていた思い出の場所なので、リニューアルされたことはとてもうれしい。今後も、動物とふれ合い体験ができる場所を増やしていただければと思う。
  • 千葉市の「まちなみ」がとても魅力的だと感じている。特に幕張地区の景観や雰囲気がよい。ポートタワーも千葉市の魅力的な場所の一つだと感じているが、ポートタワーへのアクセスやポートタワー周辺の夜間の明るさ具合など、改善したほうがよいと感じる点もある。
                                   
  • 蘇我駅周辺道路等のジェフカラー化の取組はとてもよい。スポーツチームを通して地域が一体化していく雰囲気はとてもすばららしいと思う。
  • 千葉都市モノレールが千葉市の貴重なものの一つだと感じている。特に「アーバンフライヤー」の車両が大好きな知人がいる。海外から来た方々にも、懸垂型モノレールはとても喜ばれている。
  • 大賀ハスをモデルにした「ちはなちゃんゼリー」は、子どもの頃、学校給食で食べていた思い出のメニューの一つ。実際の大賀ハスを見られる場所を増やすなど、千葉市全体に大賀ハスを感じられる要素を広げ、大賀ハスをさらに有名にしていきたい。

zadankai1

 

 zadankai5

 

 

【千葉駅周辺をはじめ、千葉市にあればよいと思うものは?】

  • 千葉駅前は飲食店も多いが、「○○するなら千葉駅!」といったものが千葉駅にできるとよいと感じている。
    千葉駅周辺だけではなく、「歩きたくなるまち」を作っていくには、そこに行く意味やそこで体験できるものなど、意味合いを持たせたまちづくりを考えていくことが大切だと感じる。若い世代のネット消費スタイルが増えている中でも生き残れるまちづくりをどのようにするか、今後もみんなで考えていきたい。
                   
  • 千葉市にある自然とふれ合うことができる場所を大切にしていきたい。そのためにも、自然の整備の仕方を考えたり、自然とふれ合える場所へのアクセスをさらに充実させたりすることが大切だと思う。千葉市の特徴である「自然が都市空間に近い」という利点を活かしたまちづくりを、今後も行っていきべきだと考える。
                   
  • 中高生が遅い時間まで自習ができたり、読書や趣味ができたりする場所を増やしていくべきかと考える。ショッピングモールでそういった場所が増えてきているが、各地域にある公民館の活用なども進めていってはどうか。公民館をさらにオープン的な雰囲気の憩いの場にするなど、どのようにすれば若い世代も公民館を利用しやすくなるか、今後も引き続き考えていきたい。
  • 子どもたちが「行ってみたい!」と思えるような、体験活動や様々な活動が充実するような場所が、千葉市にさらに増えていくとよいと思う。現代の子どもたちが、人とふれ合うことができたり、ダイナミックに外で遊ぶことができたりするような場所がとても必要だと考える。


                   

zadankai3

zadankai4

 zadankai2

【これから地域に貢献していきたいと思うことは?】

  • 4月から保育士となるが、孤立してしまいがちな現代社会の中で、保護者が相談しやすいような社会人を目指していきたい。
  • 火災予防活動や救命講習会など、市や地域で行っている講習会はたくさんあるので、そのような地域の役に立てるような講習会等に積極的に参加していきたい。

 
               

                                  

 

               

 zadankai8

 

 

 

 

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5107

ファックス:043-245-5547

kikaku.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)