ホーム > 市政全般 > 広報・広聴・市民参加 > 広聴 > 新成人座談会 > 新成人座談会2018を開催しました。

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年2月7日

新成人座談会2018を開催しました。

成人を祝う会の式典終了後、市長と参加者が自己紹介を兼ねて昼食をとり、座談会会場に移動してテレビ市長室の収録も兼ねて、千葉市の魅力や課題、これからの千葉市に望むことについて、活発な意見交換が行われました。

開催概要

開催日時

平成30年1月8日(月曜日・祝日)12時40分~13時40分

参加者

千葉市在住・在勤・在学の新成人(平成9年4月2日~平成10年4月1日生)

  • 市内大学・企業・団体等からの推薦による参加者 12名

学生や社会人など様々な分野で活躍する、12名が参加しました。

今年もケーブルテレビ(J:COM千葉セントラルの番組)「テレビ市長室」の収録も兼ねて行いました。

放送日

前編 平成30年2月12日(月曜日)~2月18日(日曜日)9時00分~9時10分/20時00分~20時10分

後編 平成30年2月26日(月曜日)~3月 4日(日曜日)9時00分~9時10分/20時00分~20時10分

座談会での主な意見

参加者の意見(抜粋・概要) 

【フリップトーク】千葉市の○○○について 20歳の私が思うこと」 

 【蘇我駅周辺について】

●昨年からジャパンジャムが行われている。また、ベイフロントがオープンするなど、蘇我駅周辺が栄えてきていると感じる。

●駅の近くに広い公園がある場所はとても貴重で、蘇我地域はまだ可能性がある。若い世代もたくさん住んでいるので、さらに賑わうまちづくりを行っていきたい。

 【学校教育・学校体育について】

●学校にもパラスポーツ教育を取り入れたり、パラスポーツ大会を行ってもよいと思う。

●千葉市長杯として車椅子バスケットボール大会がポートアリーナで開催されており、パラスポーツや障害者福祉への理解を進めていきたい。また、シッティングバレーボールと車椅子バスケットボールを学校体育の授業に入れるように計画を進めている。

●すばらしい先生との出会いがあり、その先生に憧れ、教師を目指している。

●先生がやり甲斐をもって輝いて教壇に立っていると、子どもが教師という職業や就労への意欲、憧れに繋がっていくと思われる。

    【バリアフリーについて】

●他の人と違う個性を持った方を目の前にしたとき、声をかけにくいという日本人が多いと感じる。施設面のバリアフリーだけでなく、声をかけるといった人の心のバリアフリーが大切だと考える。

●ハード面でのバリアフリーは限界があり、人の心・ソフト面を大切にする必要がある。多種多様な人と出会うオリパラの機会はとても貴重で、心のバリアフリーをどのように充実させるかが重要だ。

  【保育・保育環境について】

●千葉駅に保育園がオープンするなど、千葉市が保育に力を入れており、今後、保育に携わっていくものとして、千葉市の保育充実を考えていきたい。

●幼稚園の実習を通じて、子どもの成長のためにはどのような施設・設備が必要かと考えている。公園の遊具が減ってきているが、むしろ子どもたちのためになる遊具は増やしていくべきだと思う。

●幼児期が人間形成の重要な時期であると研究でも言われており、その意味で幼児期によい保育・教育を受けられることがとても大切だ。

●公園の遊具を増やすために、地元の企業から寄付など様々な手段を講じている。また、市ではプレーパーク事業も行っている。

 【子どもの社会参画について】

●こどものまちCBTに大学生の立場で子どもたちとかかわっていると、子どもたちの様々なアイディアにいつも感心している。

●大人は、こどもの社会参画の機会を「子どもによい経験をさせてあげよう」と上から与えるような思いになりがちだが、むしろ大人が「子どもから教えてもらう」といった考え方が大事だと考える。

 【英語教育と経済について】

●海外留学を通じ、外国の子がよい意味で自己主張がしっかりできることに刺激を受けた。日本の子どもたちも、自己主張できるような力を付けていく教育が必要だと感じている。パルコがあった中央公園周辺が寂しい現状にあり、子どもたちが自己主張でき、大人がそれを支援するようなイベント等の機会を増やせば、子どもたちの成長とともに経済的な効果にもつながると考える。

●英語教育はとても大事で、千葉市は外国人の英語講師を学校現場にも派遣しており、英語を体感できるような場を設定している。英語が受験のためのものではなく、会話やコミュニケーションが楽しいと思える英語教育を行っていきたいと考える。

 【スポーツについて】

●高校時代にレスリングを行っていたので、オリパラで千葉市がレスリングを迎えることにとても興味を持っている。現在、友人がレスリングでオリンピックに向けて努力しているので、応援していきたい。また、消防士として、オリパラで何事もないよう訓練を重ねていきたいと考えている。

●経験していたレスリングが、自分のまちで行われることはとてもうれしいのでは。ぜひ、友人も応援してほしいと思う。

  【訪れる人々について】

●成田市で生まれ育ち、成田市に訪れる様々な人を見てきた。千葉市も同じように様々な人が訪れているまちだと思う。千葉市には、大学に海外からの留学生も来ており、大学で様々な人とかかわりがある千葉市はとてもすきなまちである。

●成田空港が世界にふれる貴重な場で、幕張メッセ・幕張新都心は成田に入った世界の価値観が、すぐ東京に行くのではなく、世界の最先端をまず千葉で感じられるような場所にするといった意図をもっている。オリパラが終わった後も、幕張は国際交流都市として大事にしていきたい場所である。

 【これからの姿について】

●高齢化社会となった今、高齢者や障害者も含め、今後もずっと賑わいのある千葉市であり続けてほしいと思う。ユニバーサルマナー検定を受けたいと考えており、勤務先において、お客様に対するおもてなしをさらに身に付けていきたいと考えている。オリパラでは大勢の観光客が訪れると思われるので、千葉市に来てよかったと思われるようなおもてなしをしたい。

●千葉市みんなで世界の方々にどのようなおもてなしができるかが、とても大切だと考える。オリ・パラでのおもてなしを大事にしていきたいし、2020年以降も、よりよいまちとしてレベルアップしていきたい。

 

 

zadan8

 

 

zadan6

 

 

 

zadan8

 

 

 

zadan1

 

 

 

 zadann5

 

 

zadan3

 

 

 zadan4

 

 

zadan2

 

zadan9

 

shugo2

 

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5107

ファックス:043-245-5547

kikaku.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)