ホーム > 子育て・教育 > 保育・教育・健全育成 > 保育所・幼稚園・認定こども園 > 認可・助成・寄付 > 「待機児童解消加速化プラン」認可外保育施設運営支援事業

ここから本文です。

更新日:2017年4月12日

「待機児童解消加速化プラン」認可外保育施設運営支援事業

認可外保育施設運営支援事業は、認可保育所となるために必要な設備及び職員配置に関する基準を満たす質の確保された認可外保育施設等に対し、運営に要する費用の一部を補助することにより、保育サービスの供給を増やし、待機児童の解消を図るとともに、子どもを安心して育てることができるような体制整備を行うことを目的とします。
本市は、このような制度の趣旨に基づき、先取りプロジェクト認定保育施設及び保育ルームのうち、平成30年4月1日までの認可保育所移行を計画する施設に対しての支援事業を行っております。

「待機児童解消加速化プラン」認可外保育施設運営支援事業説明会(2013年10月15日開催)の資料について

※移行計画書については先取りプロジェクト認定保育施設と保育ルーム用と分けましたので後述の「認可化移行計画書(先P)」「認可化移行計画書(保育ルーム)」を参照ください。
※Q&Aについては定期的に更新を行います。後述の「待機児童解消加速化プラン」認可外保育施設運営支援事業に係るQ&Aを参照ください。

認可化移行計画書

認可化移行整備事業者募集要項ついて

平成29年度の募集要項(平成30年4月1日認可移行)を掲載しました。

※募集要項に係るFAQ(よくある質問)を、認可外保育施設運営支援事業に係るFAQと統合して下記に掲載しております。

FAQ(よくある質問)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部幼保支援課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5100/5977

ファックス:043-245-5629

shien.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)