ホーム > 子育て・教育 > 保育・教育・健全育成 > その他保育・教育・健全育成 > 幼保小連携の取り組みが保育雑誌に紹介されました!

ここから本文です。

更新日:2020年7月27日

令和元年度幼保小連携・接続モデル実施園公開研修会

3園のモデル実施園(私立幼稚園・民間保育園・公立保育所から各1園)において、幼稚園教育要領、保育所保育指針等の改訂を踏まえたアプローチカリキュラム(概ね5歳児後半のカリキュラム)の作成・実践に取り組み、モデル実施園の取組成果を公開し、幼保小連携・接続について皆様と一緒に考える研修会を開催しました。

保育雑誌に紹介されました!

株式会社フレーベル館が発行する保育雑誌「保育ナビ」7月号および8月号で、これまでの市の取組みや公開研修会の様子などが紹介されました。
カリキュラムコーディネーターが様々な視点から見た取組みのポイントが詳しく掲載されています。また、モデル園の指導計画の実践からは、園の職員が、日々教育・保育の見直しや向上に奮闘する姿がわかります。
詳しくは、フレーベル館のサイトをご覧ください。
リンクはこちら(外部サイトへリンク)

日時・会場・定員等

<開催概要>

  私立幼稚園 民間保育園 公立保育所
モデル実施園 由田学園千葉幼稚園 明徳土気保育園 高洲第一保育所
日時

令和2年2月18日(火曜日)

9時30分~12時00分

(9時00分受付開始)

令和2年2月21日(金曜日)

9時30分~12時00分

(9時00分受付開始)

令和2年2月12日(水曜日)

9時30分~11時30分

(9時00分受付開始)

会場:各モデル実施園 花見川区花見川1-29 緑区土気町1626-5 美浜区高洲2-2-21
定員 80名 50名 70名
カリキュラムコーディネーター 松嵜洋子教授 冨田久枝特命教授 砂上史子教授

 

対象者

幼稚園・保育所・認定こども園及び小学校に勤務されている方(千葉市外の方でもお申込できます)

申し込みは終了しました。

プログラム

  • 年長児の保育参観
  • モデル実施園からの取り組み成果発表
  • カリキュラムコーディネーターからの講評
  • 質疑応答

公開研修会チラシはこちら(PDF:290KB)からご覧いただけます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部幼保支援課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5100

ファックス:043-245-5629

shien.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)