ここから本文です。

更新日:2019年6月19日

千葉市版アプローチカリキュラム・モデル実施園実践発表会

モデル実施園実践発表会

千葉市では、幼稚園、保育園、認定こども園に通うすべての子どもたちが幼保小の円滑な接続を意識した質の高い幼児教育を受けることができるよう、行政・関係団体・市内大学が連携し、「千葉市版アプローチカリキュラム」の普及に取り組んでいます。
この研修会では、昨年度「千葉市版アプローチカリキュラム」作成・実践に取り組まれた3つのモデル実施園(私立幼稚園・民間保育園・公立保育所)から、実践事例を発表していただきます。
また、モデル実施園の先生方に加え、実践期間を通して連携されてきた近隣小学校の先生方、松嵜洋子先生(千葉大学教育学部教授)をお招きした座談会で、取組みの成果や課題、今後の展開などについて、苦労話も交えながら、本音で語り合っていただきます。
あなたの園や学校でも生かせる幼保小接続の事例やヒントが、たくさん見つかる研修会です!

日時

令和元年7月7日(日曜日)13時30分から16時30分まで【13時00分受付開始】

会場

千葉市生涯学習センター2階ホール

対象

幼稚園・保育所・認定こども園等に勤務されている方

小学校に勤務されている方

定員

250名

要事前申し込み

申込方法

令和元年6月28日(金曜日)までに、申込書に必要事項を記入し、電子メールまたはFAXで申込

実践発表会チラシ・申込書(PDF:561KB)申込書(ワード:289KB)

メール:shien.CFC@city.chiba.lg.jp

FAX:043-245-5629

プログラム

13時30分 事業紹介

13時45分 実践発表

 平成30年度アプローチカリキュラム作成モデル実施園(認定こども園ひまわり幼稚園、アズトロキャンプ稲毛東保育園、宮野木保育所)

15時15分 座談会

 実践発表園3園、近隣小学校(3校予定)、松嵜洋子氏(千葉大学教育学部幼児教育教室 教授)

16時30分 閉会


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部幼保支援課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5100

ファックス:043-245-5629

shien.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)