ここから本文です。

更新日:2020年5月8日

保育園等で勤務される皆様へ

〇新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言が発出される中での日々の保育について、心より感謝申し上げます。

〇保育園等では、いわゆる三密の状態を防ぐことは困難であり、日々ご自身の感染の不安と向き合いながら、また様々なことにご苦労されながら保育されていることと拝察いたします。

〇千葉市では、保育を必要とする児童に必要な保育を行えるよう、「休園」ではなく「登園自粛」としております。一律に「休園」として各家庭から詳細に保育を必要とする理由を聴取するという方法もあろうかと思いますが、保育を必要とする理由は人により様々であり、原則「休園」とすることによる「歪」が生じることが懸念されることから、現時点では「登園自粛」を継続いたします。

〇世間でも認知されはじめていますが、緊急事態宣言下でもさほどの不自由なく生活できるこの社会は、医療従事者のみならず多くの職種の皆さんの働きにより支えられており、さらに皆さんは、その働き手を支えていらっしゃいます。如何なる状況であろうと未来を担う児童の最善の利益を優先し、保育を行っていただいておりますことに改めて敬意を表します。

〇とはいえ、現場を支える皆様から多くご意見をいただいている「さらなる登園自粛の強化」を図るため、5月7日付で保護者に対し、改めて登園自粛のお願いを通知しました。
緊急事態宣言の期間延長に伴う登園自粛のお願い(PDF:158KB)

〇また、登園自粛要請期間中については、職員皆様の在宅勤務の推進についても各園代表者宛に依頼しております。なお、登園自粛要請期間については、児童の登園人数に関わらず給付費等を全額、園にお支払いすることとしており、通常時の収入を保証していることから、労働者の不利益となるような対応を避けるよう依頼していることを申し添えます。
参考:国FAQ NO,11 https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/000628234.pdf(外部サイトへリンク)

〇未曽有の災害ともいえる新型コロナウィルス感染症への対応は、しばらく続くかもしれません。体調管理を万全にし、この危機を乗り越えていきましょう。

〇何かありましたら、こども未来局幼保運営課までご相談ください。

 

令和2年5月8日 千葉市こども未来局長


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部幼保運営課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5726

ファックス:043-245-5894

unei.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)