• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年3月4日

学校教育部保健体育課長メッセージ,平成30年度 

平成31年3月4日

 保健体育課の古山です。

 2月末、気象庁から「暖かい空気に覆われやすく、向こう3か月の気温は高いでしょう」との3か月予報が出されました。春は、もうすぐそこまで来ているようです。
3月に入り、学校では卒業や進級に向けて本年度のまとめをする大切な時期となりました。健康や安全に気をつけ、元気に過ごしてほしいと思います。

 さて、本HPの4月10日に、交通安全について掲載してから約1年が経過しました。今年度の小中学生の交通事故報告は、2月末現在、昨年度と同程度の件数になっています。骨折などの重症事故や自転車事故は少なくなっていますが、一方で、安全確認不足や飛び出しが原因の事故は多く見られます。見通しの悪い場所や交差点では、一度止まって左右をよく確認すること、車の前後や車間からは横断しないことなど、危険を予測して安全に行動することが大切です。

oudannhodou

 また、自転車乗車時にヘルメットの着用をしていないことで、死亡率は3倍以上高まると言われています。ご家庭においても交通安全について話題にしていただくとともに、ヘルメットを着用することや、万が一の事故に備えて、自転車保険等に加入することについても、ぜひご検討ください。

 

 

 次に、丈夫な体づくりについてです。
丈夫な体づくりには、何でもよく噛んでしっかり食べることが大切です。保健体育課では、「口腔衛生の重要性や個々にあった歯のみがき方を理解させ、正しい歯みがきの習慣を身につけ、むし歯や歯周病を予防すること」を目的として、小学校、中学校、特別支援学校において歯科衛生士による口腔衛生指導(歯みがき指導)を行っております。

 指導内容は、2年生「第一大臼歯をみつけよう」、5年生「歯ぐき(歯肉)をよく見よう」、中学生「自分の歯と口の健康について考えよう」、特別支援学級「たべたらみがこう」等、それぞれの発達段階に合わせたテーマです。hamigaki
指導後は、子どもたちや保護者の方から「歯みがきで歯がツルツルして気持ちよくなった。」「給食後・家庭での歯磨きを熱心に取り組むようになった。」、「歯肉炎を見つけることができた。」等、の感想いただいています。

  本市では、子どもたちのむし歯は、年々減ってきておりますが、歯肉炎(歯周病)は、学年が上がるにつれて増加しています。口腔衛生指導の効果を継続していくためにも、ご家庭で歯みがきやかかりつけ歯科医での定期検診で歯と口の健康づくりに取り組んでください。

  

 保健体育課では、今年度、給食費の公会計化についても進めてまいりました。保護者の皆様には、ご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。
今後も、児童生徒の健康・安全のために、取り組んでまいりますので、ご支援をお願いいたします。

平成30年12月5日

 

保健体育課の古山です。

 今回は、感染症とオリパラ教育についてお知らせいたします。

1 感染症

 先日、東京で冬の訪れを告げる「木枯らし1号」が今年は観測されなかったという報道がありました。これは、実に39年ぶりの出来事ということだそうです。また、12月に入っても季節外れの暖かさのためか、12月5日現在、千葉市立学校でインフルエンザによる学級閉鎖は1校にとどまっています。

 しかし、これからは、気温が低くなり、空気が乾燥するため、インフルエンザだけでなく、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎も流行しやすい時期になります。ここでは、感染を防ぐために厚生労働省が推奨している予防方法を紹介します。

yobouhouhou

 学校では、石けんを使用した手洗いの励行、十分な休養やバランスのとれた栄養摂取等、保健指導を実施しております。

 ご家庭においても、お子様の体調管理にご留意いただくとともに、体調が悪い場合には、無理をせず、早めに医療機関での受診、十分な休養をお願いいたします。

 

 さて、今年の11月より千葉市立学校では、インフルエンザに限り、保護者記載による報告書への変更を行いました。(他の感染症はこれまでどおりです。)

 医療機関でインフルエンザと診断を受けた場合は、十分療養し、療養報告書に掲載されている出席停止期間の基準を全て満たす状態に回復してから登校するようにしてください。また、登校にあたっては、医師の指導のもと、「インフルエンザにおける療養報告書」に療養経過を記入し、学校への提出をお願いします。

 

 なお、療養報告書は、千葉市HP(教育委員会保健体育課)よりダウンロードしてお使いいただくこともできます。

 (ダウンロードはこちらから)

https://www.city.chiba.jp/kyoiku/gakkokyoiku/hokentaiiku/ryouyouhoukokusho.html

 

2 オリパラ教育
(1)パラスポーツ等の授業実施

 千葉市では、昨年度のモデル校での実践を生かして、本年度は市立全小中学校において、新たに体育・保健体育の年間指導計画にパラスポーツを位置付けて実施しています。小学校ではゴールボール又はシッティングバレーボールを、中学校ではシッティングバレーボールと体育理論を行っています。子供たちは、一層スポーツを好きになり、東京2020大会への関心が高まっているようです。

 

 gbsv2

        <小学校:ゴールボール>        <中学校:シッティングバレーボール>

 
(2)市立小・中・特別支援学校の給食でオリパラ応援メニューを提供

 幕張メッセでは、「フェンシング」の競技が開催されます。
オリパラへの興味関心を高めるため、「フェンシング」の発 祥の地である「フランス」の家庭料理を、7月の学校給食で 提供しました。

ky

 

 (3)小学校陸上大会へのパラアスリート等の招聘

 10月25日、26日に行われた千葉市小学校陸上大会に、秦由加子選手(1日目)と吉川琴美選手(2日目)をお招きして、開会式での挨拶及び子供たちとの試走を行っていただきました。子供たちは、前向きにスポーツを楽しもうというパラアスリートの言葉や姿勢に感動していました。
ht

 

平成30年10月4日

 

 保健体育課の古山です。

このたびの「平成30年北海道胆振東部地震」や豪雨、台風により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

今回は、市中学校総合体育大会「駅伝の部」の結果及び小学校陸上大会開催、並びに「学校給食」市民の日特別メニューについてお知らせします。

 

○ 市中学校総合体育大会「駅伝の部」

・日時  9月26日(水) 9:20~14:45 

・場所  青葉の森スポーツプラザ陸上競技場、及び青葉の森公園園路周回コース

・参加  男子58校、女子58校

   練習に励み、学校の代表として選抜された男子6人、女子5人の選手が、熱い思いを込めた一本の襷を引き継ぎながら一生懸命走る姿や、大きな声で仲間を励ます姿は、見る者に大きな感動を与えてくれました。選手の皆さんにとって、思い出に残る大会となったことと思います。保護者、地域の皆様には、たくさんの応援をいただきありがとうございました。

今年の上位の学校は以下のとおりです。 

   男子の部 記録   女子の部 記録 
 優勝  千葉市立蘇我中学校  54分06秒  渋谷教育学園幕張中学校  42分38秒
 準優勝  渋谷教育学園幕張中学校  54分12秒  千葉市立越智中学校  43分02秒
 第3位  千葉市立貝塚中学校  54分50秒  千葉市立真砂中学校  43分15秒
 第4位  千葉市立稲毛中学校  55分23秒  千葉市立蘇我中学校  43分25秒

 

平成30年度駅伝

なお、千葉県中学校駅伝大会は、11月4日(日)に、柏の葉運動公園にて開催され、上記のチームが出場します。

 

 

 

  ○ 千葉市小学校陸上大会

・日時 【中央・花見川・稲毛区】の部

10月25日(木) 9:05~14:50  予備日10月31日(水)

【若葉・緑・美浜区】の部

10月26日(金) 9:05~14:50  予備日11月1日(木)

・場所  青葉の森スポーツプラザ陸上競技場

・参加  市内113の学校の代表選手

 

学校代表の選手が、100m走、60mハードル走、1000m走、走り幅跳び、

ソフトボール投げ、走り高跳び、4×100mリレーの7種目で競います。

今年は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けた機運や興味関心を高めるため、【中央・花見川・稲毛区】の部では、リオデジャネイロパラリンピックのパラトライアスロンPT2クラス(※)で、6位に入賞した秦由加子選手を、【若葉・緑・美浜区】の部では、パラ陸上競技T37クラス(※)の100m走、200m走等の日本記録保持者である吉川琴美選手をお招きして、開会式でお話をうかがったり、児童と一緒に試走していただいたりします。

なお、青葉の森スポーツプラザ陸上競技場を会場として開催しますが、応援スペースは子どもたちの応援を、駐車場は選手輸送用バスを優先しますので、ご理解とご協力をお願いします。

  ※「PT2クラス」「T37クラス」:障害の内容により分類されたカテゴリーの名称

 

 

次に、学校給食「市民の日特別メニュー」を実施しますので、お知らせします。

 

10月18日の「千葉市民の日」にちなみ、千葉市農産物を取り入れた学校給食「市民の日特別メニュー」を実施します。

この取組は、児童生徒の「ふるさと千葉」を愛する心を育てるとともに、本市の農業や食文化等に対する理解を深め、地産地消の推進を図ることを目的としており、市内全小中学校で下記のとおり実施します。

 

○ 実施校・実施日

(1)小学校・養護学校・第二養護学校

10月12日(金)・17日(水)・18日(木)・19日(金)

市内113校を4日間に分けて実施します。(※給食は自校調理)

(2)中学校・高等特別支援学校

10月17日(水)・18日(木)・22日(月)・23日(火)・25日(木)・

26日(金)

 市内56校を6日間に分けて、新港・こてはし・大宮学校給食センターから提供します。

 

○ 実施メニュー

 千葉市産コシヒカリ新米ごはん、牛乳、さんまの甘辛揚げ、aaaaa

 根菜のごま汁、小松菜の中華あえ、

ちはなちゃんゼリー(千葉市産ニンジンのゼリー)

 

なお、今年度より、新たに市民の皆様を対象とした同メニ  ューの試食会を、給食センターを会場として実施します。(参加者の募集は終わりました)

小中学生はもとより、試食会に参加した市民の方も、千葉市のおいしい食材を使った学校給食を味わい、「ふるさと千葉」をさらに好きになって、その魅力を周りの方にも伝えていただくと、大変うれしいです。

  

平成30年7月2日

 保健体育課の古山です。

 6月18日の大阪府北部の地震において、被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。

  現在開催されている2018FIFAワールドカップロシア大会では、日本代表選手が一丸となって戦いに挑み、決勝トーナメントまで勝ち進むという大活躍を見せてくれました。日本よりも上位の国々の選手に臆することなく、必死にボールを追いかけプレーをする姿は、私達に多くの感動と興奮を与えてくれました。

 さて、本年度の「千葉市中学校総合体育大会」は、以下のとおり開催します。

     平成30年度 第71回千葉市中学校総合体育大会

 期 日:7月14日(土)・15日(日)及び21日(土)~24日(火)

 種目数:16種目

 会場数:55会場

 参加人数:各中学校の代表選手約9,000人

  *競技の会場・日程(PDF:161KB)

  *駅伝の部は9月26日(水)に、ダンスの部は11月6日(火)に開催する予定です。

 この大会で勝ち上がった選手やチームは、以下の上部大会に出場することとなります。

 千葉県中学校総合体育大会  7月25日(水)~8月 2日(木)

 関東中学校体育大会     8月 5日(日)~8月12日(日)

 全国中学校体育大会     8月17日(金)~8月25日(土)

 本年度の全国中学校体育大会は、中国ブロック地区で開催される予定です。多くの選手が、関東中学校体育大会や全国中学校体育大会に進み、活躍してくれることを期待しています。

 選手の皆さんは、これまで厳しい練習を重ねながら、心と体を鍛え、技術を磨いてきたと思います。特に、3年生にとっては、中学校生活最後の大会になります。フェアプレーの精神のもと、練習の成果を十分発揮し、悔いのない大会にしてください。

 保護者の皆様には、全力で試合に臨む選手の姿に、温かい声援や拍手をいただければ幸いです。参観の際には公共の交通機関をご利用いただくとともに、熱中症や紫外線対策、競技施設等でのけがに十分な注意をお願いします。

 

平成30年6月15日

 保健体育課の古山です。

 今回は、給食費の公会計化についてお知らせいたします。

 本市では、平成30年度から学校給食費の取り扱いを「公会計」制度へ移行いたしました。給食費の公会計化は、文部科学省が進める学校給食費の公会計化の推進等に伴い、平成26年度より他自治体に先立ち検討してきており、コンプライアンスの向上や保護者負担の軽減のほか、学校給食費の徴収に係る業務を市が一括して行うことで、教職員の負担軽減を図ります。

また、本市独自の取組として、保護者の皆様から給食費だけではなく、学校教育の中で必要となる諸経費(=学校徴収金)も併せて徴収することで、さらなる教職員の負担軽減を図ります。

 昨年度は、文部科学省の「社会的課題に対応するための学校給食活用事業」として取り組み、概要を文部科学省ホームページで公開しております。

文部科学省「平成29年度社会的課題に対応するための学校給食の活用事業内容について」

http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1404958.htm

千葉市立小・中・特別支援学校に在籍する児童生徒の保護者の皆様へ

 保護者の皆様におかれましては、昨年度中から給食費等の支払いのため、口座登録手続きなどにご協力をいただき誠にありがとうございます。おかげさまで、99%以上の方に口座登録手続きをしていただきました。口座振替は一度手続きをしていただくと、市立小・中・特別支援学校を終えるまで有効のうえ、納付忘れなどのご心配もなくなるとても便利な手続きです。まだ登録がお済みでない方は、是非手続きをお願いいたします。

 なお、平成30年度の第一回目の口座振替は、6月25日(月)に行います。残高不足等にご注意いただきますようお願いいたします。なお、引落金額については、6月15日付でお子様を通じてお配りした決定通知書をご確認ください。 

 

平成30年5月1日

 保健体育課の古山です。

 鮮やかな新緑が清々しく、屋外で体を動かすのが心地よい季節になりました。

 今回は、学校給食の食物アレルギー対応についてお知らせします。

 平成29年度の学校保健統計では、本市の小学生48,608人中、2,091人(4.3%)、中学生24,012人中1,241人(5.2%)に食物アレルギーがあるとの調査結果が出ております。

 食物アレルギーのある子どもたちは、原因食品の摂取等により、何らかのアレルギー反応を起こすため、学校給食においては医師の診断に基づき、原因食品を考慮した取組みを行っています。

 小学校においては、自校方式であること、各学校に栄養教諭等が配置されていることから、食物アレルギーの原因食品を全て除去する完全除去食を提供しています。なお、完全除去が困難な場合などは、代替食又は弁当の持参を保護者の方にお願いしています。

 一方、給食センター方式で学校給食を提供している中学校等では、「詳細な献立表」を保護者に配付し、生徒自ら食物アレルギ―の原因食品を除去するなどの自己管理をお願いしています。ただし、給食センターの献立においても、食材の選定・献立作成時に、「症状が重篤になりやすい『そば』『落花生』は使用しない」、「一日の献立に同じ原因物質が可能な限り入らないようにする」等の配慮を行っております。

 保健体育課では、アレルギー対応に見識のある専門医、医師会、保護者、学校tebikihyousi関係者の協力のもと、平成23年度に千葉市版「学校における食物アレルギー対応の手引」を作成したところですが、さらなる内容の充実を図るため、本年3月に千葉市板「学校における食物アレルギー対応の手引」(第7版)を作成し、学校現場で活用するとともに、ホームページに掲載しております。

 今後も引き続き、管理職、栄養教諭等や調理員、養護教諭等の研修において、食物アレルギーに対する認識を一層深める機会を設けるとともに、各学校において「手引き」を活用した校内研修会をとおして、共通理解・認識のもと、学校・家庭・地域で子どもたちを支援する体制づくりを目指してまいります。

 

 

平成30年4月10日

 昨年度に引き続き、保健体育課長を務めます古山です。

 ご入学・ご進級、誠におめでとうございます。
   新年度を迎え、新しい友達との出会いに、子どもたちは希望と期待に胸をふくらませていることと思います。

 さて、本市の子どもたちの交通事故については、徒歩の件数は減っているものの、自転車乗車中の事故件数は横ばいといった状況です。    
   その原因の多くは、車と車の間など、見通しの悪い所からの飛び出しです。事故の中には大きなけがにつながってしまったケースもあります。
   交通事故防止のためには、きまりを守るとともに、目に見えない危険を予測し、安全に行動できることが大切です。

 千葉県では「よくみせて ちいさなきみの おおきなて」をスローガンに、今年も4月6日(金)~15日(日)まで、春の交通安全運動を実施しています。
   この機会に、ご家庭でも登下校での歩き方や休日を含めた交通安全について、ぜひ話題にしてください。
   また、自転車乗車中、転倒時に衝撃をやわらげ、けがを軽減させるため、ヘルメットを着用してください。さらに、万が一に備えての保険への加入についてもぜひご検討ください。te-wo-agete-oudanhodo-wo-watarou

   保健体育課では、今年度も子どもたちの健康の増進と体力の向上に向け、学校体育、学校保健・安全、学校給食等の諸施策の充実を図ってまいります。
   ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


◎保健体育課のメッセージは、この後、5月、6月、7月、10月、12月、3月に掲載する予定です。

 

これまでのメッセージはこちら(平成29年度分の保健体育課長メッセージ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局学校教育部保健体育課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5942

ファックス:043-245-5982

hokentaiiku.EDS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)