ここから本文です。

更新日:2019年4月25日

教育総務部総務課長メッセージ

平成31年4月23日

4月1日付人事発令で総務課長に就任しました南と申します。
どうぞよろしくお願いします。

今年の桜は、開花から寒い日が続き例年よりも長く楽しむことができました。最近では、日中の気温が20度を超える日も多く、上着なしで過ごすことができ、今では、ツツジが綺麗に咲き誇り、私たちの目を楽しませてくれています。

さて、今回は、教育委員会の主な平成31年度新規・拡充事業をご紹介いたします。

○ 学習支援

  • 不登校児童生徒の学習支援とフリースクールとの連携[新規]
  •   フリースクールに通う不登校児童生徒に対しての、インターネットを活用した学習支援
  • 帰国、外国人児童生徒教育の充実[拡充]
  • 外国人児童生徒指導協力員増員 11人→13人

  •  通級日本語指導教室の増設 1か所→2か所

  • 基礎学力の定着に向けた学習支援[新規]
  • 学力に課題のある児童への学習支援(集中的、継続的な支援)

○ 学校の環境整備

  • 学校施設の環境整備(大規模改造、エアコン整備など)
  • 校舎エレベーター設置
    学校防犯対策[拡充] (防犯カメラ 80校→90校)


○ 教育相談活動の充実

  • スクールカウンセラー活用[拡充]
  •  小学校・特別支援学校への全校配置実施
    (小72校→111校、特0校→3校)

  • スクールソーシャルワーカー活用[拡充]
  •   スクールソーシャルワーカー増員 6人→8人
  • SNSを活用した教育相談[拡充]
  •   実施時期を拡大 10月~1月(毎日17:00~21:00)
    →5月~3月(週2日17:00~21:00)

その他、放課後子ども教室の推進や加曽利貝塚の魅力向上などの生涯学習の充実を図るほか、民間スイミングスクールの活用などの教職員の負担軽減やオリパラ教育の推進などの新たなニーズへ対応し、適切に施策を展開してまいります。



平成30年12月18日

総務課長の國方です。

久しぶりの更新になってしまいました。

12月14日に平成30年第4回千葉市議会定例会が閉会いたしました。

今議会で私たち総務課からは「熱中症対策物品の設置」という12月補正予算議案を提出し、議会の承認をいただきました。

この議案の内容は、学校における熱中症対策として、冷水機を校舎に、大型扇風機を体育館に設置しようとするものです。

なぜ、次年度当初予算ではなく、この時期の補正予算なのかというと、来年の6月中には冷水機も扇風機も設置を完了したいと考えたからです。両物品とも各学校へ設置するため多くの台数を用意しなければいけませんし、冷水機は給水管をつなぐ作業が必要になりますので、時間はかかりそうです。

これまで、各御家庭に御協力をいただきましたうちわや冷感タオルの持参に加えた新たな取り組みとして、鋭意取り組んでいきたいと考えております。

来夏のお話をさせていただきましたが、風は肌を刺すような冷たさになりました。風邪などひかれませんようにご自愛ください。

 


 

平成29年4月21日

 

こんにちは、教育委員会事務局総務課長の國方です。昨年度に引き続き、今年度もよろしくお願いいたします。

教育委員会では、この4月に組織改正があり、私たち総務課も4班体制から2班体制となりました。これまで事務局職員の人事・給与等を担当していた人事班が教育職員課に、学校の物品調達等を担当していた調達班が学校施設課にそれぞれ移りました。
4月からは、教育委員会会議の開催、教育委員会の規則及び訓令の制定改廃等を担当する総務班、予算決算や事務局と学校の経理事務を担当する経理班の2班を所管して参りますので、よろしくお願いいたします。

教育委員会会議は、公開審議事項については傍聴ができます。
傍聴する方は、定員10名を超えた場合は抽選となりますが、当日の会議開始30分前から10分前まで千葉ポートサイドタワー12階の教育委員会室入り口前で受け付けております。
なお、千葉ポートサイドタワー地下の駐車場は、有料になりますのでご了承ください。
教育委員名簿、会議の日程、会議録などをこのホームページ内に掲載していますので、是非ご覧ください。

 


 

平成28年4月28日

 

4月1日付人事発令で総務課長に就任しました國方と申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

冷たかった風の厳しさも弱まり、着るものの調節をしないと汗ばむ陽気になってまいりました。

自宅の近所の小学生の中には早くも半袖シャツで通学している子もいます。私には真似のできない元気さがあります。

今回は、私たち総務課の業務について紹介いたします。

総務課は、総務班、人事班、経理班、調達班で構成されており、25人の職員が一丸となって局内の業務が円滑に行われるように、幅広い業務を行っています。

主な業務は、教育委員会会議の開催、教育委員会の規則及び訓令の制定改廃、事務局職員の人事・給与・福利厚生・公務災害、学校の物品の調達などです。

教育委員会会議では、地域の公共事務のうち、教育、学術、文化に関する事務を処理する「教育委員会」の各種方針・施策等について、審議・決定行っており、毎月開催しています。

教育委員会全体のパフォーマンスが向上できるよう、私たち総務課は精一杯頑張りたいと思います。

 


 

平成27年4月30日

こんにちは、教育委員会事務局総務課長の石野です。今年度もよろしくお願いします。

改正された地方教育行政の組織及び運営に関する法律が、この4月1日に施行され、教育委員会制度改革が実施されました。総合教育会議の設置や教育に関する大綱の策定、教育委員長と教育長を一本化した新たな責任者「新教育長」の設置などが、その内容です。

千葉市では、法律による経過措置期間である旧教育長の任期中は、従来どおり、委員長と教育長の双方がいることとなりますが、総合教育会議の設置と大綱の策定は今年度から行うこととなります。

今年度の第1回目となる総合教育会議が4月20日(月)に、市役所本庁舎で開催されました。議題としては、大綱策定の考え方や今年度に市長と教育委員会で協議・調整を進める連携事項等について話し合われました。

これまでも、市長と教育委員が教育行政について話し合いをする機会はありましたが、総合教育会議が設置され、今まで以上に市長部局と教育委員会の連携が図られることになると思います。

話は変わりますが、教育委員会では、この4月に組織改正を一部行いました。具体的には、平成29年度に予定されている県費負担教職員に係る給与負担及び権限の移譲に備えるため、教職員課内で県費移譲を担当していた班を県費移譲課に、加曽利貝塚の国特別史跡の指定申請等に対応するため、生涯学習振興課内にあった文化財保護室を文化財課に、それぞれ格上げしました。昨年も申し上げたことですが、単に組織改正しただけでなく、それにより業務を効率的・効果的に行っていかなくてはならないと考えています。

 



平成26年10月15日

こんにちは、教育委員会事務局総務課長の石野です。
以前にもメッセージで触れさせていただいた教育委員会制度の改革が来年度から行われることとなりましたが、教育委員会の活動については、今後もPRしていきたいと考えています。
これまでも、教育委員会がどのようなことを行っているのかを市民の皆さまに知っていただくための、いわゆる「教育委員会の見える化」の取組みを行って参りましたが、その一環として、この度学校教育に関するイベント「学校体感デー~今の学校って、こうなんだ!~」を11月12日(水曜日)に実施することとしました。
内容は、

  1. 給食センター見学・給食試食会(新港学校給食センター)
    普段は見ることができない給食センターの見学ができます。
    また、市内の中学校に配送される給食が試食できます!
  2. 公開授業(寒川小学校)
    当日は、本市の教員が授業の研究報告を行う「研究報告会」が行われます。
    今の小学校の授業風景をご覧ください!
  3. 教育委員との意見交換会(寒川小学校)
    地域、家庭、学校のかかわり合いなどについて、イベント参加者の皆さまと教育委員との意見
    交換会を行います!

申し込み〆切は10月27日(月曜日)(必着)となっています。詳しくは、ホームページでご確認ください。
この機会に、ぜひともご応募いただき、本市の教育現場をご覧いただくことで、学校をより身近に感じていただければと思います。



平成26年4月28日

こんにちは、教育委員会事務局総務課長の石野です。昨年度から引き続きですが、よろしくお願いします。
教育委員会では、この4月に組織改正を一部行いました。具体的には、平成29年度に予定されている県費負担教職員に係る給与負担及び権限の移譲に備えるため、教職員課に県費移譲担当課長、県費移譲班を新設しました。また、企画課と生涯学習振興課において、それぞれ班と係の業務分担の見直し等を行いました。更に、課レベルでは、私たち総務課に関係するものですが、学校財務課の総務課への統合を行いました。事務局と学校の予算及び経理に関する事務を統合することにより、2課で行っていた業務を1課で行うこととし、事務の合理化を図りました。単に組織改正しただけでなく、業務を効率的・効果的に行っていきたいと思います。
話は変わりますが、国政レベルで教育委員会のあり方が議論され、総合教育会議の設置や教育の振興に関する施策の大綱の策定、教育委員長と教育長を一本化した新たな責任者の設置など、地方教育行政制度の改革が行われることとなりました。実際の運用を含めた詳細は、まだ決まっていないところもあるようですが、教育委員会の制度がどのような形になっても、教育行政は地域住民にとって非常に関心の高い行政分野であると思います。これまで、教育委員会会議や教育委員の活動状況がよく分からないといった意見が少なからずあったことから、いわゆる「教育委員会の見える化」に取り組んできましたが、今後も更にそのPRに努めていきたいと思います。



平成25年4月19日

こんにちは、4月から教育委員会事務局の総務課長となりました石野と申します。
意思決定機関である「教育委員会」は、6人の教育委員により構成されており、会議において教育行政の運営に関する基本方針などについて審議・決定を行っています。
会議は、原則として毎月第3水曜日に開催される定例会と必要に応じて開催される臨時会があり、その他にも教育施策全般にわたる調査研究が行われています。
しかしながら、この教育委員の活動が「市民の方々に十分にはご理解いただけていないのではないか」という意見が少なからずあることから、事務を所管している立場としましては、その周知に努めていかなければと思っています。
そこで、これまでも行っている教育委員会ホームページなどでの周知のほかに、効果的なPR方法を考えているところです。
一つの例ですが、本年3月から6月までの予定で、JCN千葉による「まるわかり!千葉市教育委員会」の放映を行っています。千葉市の教育行政について、6人の教育委員が分かり易く解説している番組です。今後の放映予定ですが、4月は22日(月曜日)から28日(日曜日)、5月と6月も隔週での予定となっています。放映時間は、月曜~土曜が8時00分と18時20分、日曜は8時00分と18時45分から10分程度です。是非、御覧いただければと思います。
これからも、教育委員会の活動をいろいろな方法でPRしていきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。



平成24年4月9日

総務課長の初芝です。

今回は、総務課の業務と教育委員会会議について紹介します。

総務課には、委員会係、総務係、人事係、経理係があり、管理職を含め、21名の職員が勤務しています。
主な業務内容は、教育委員会会議の開催、規則及び訓令の制定などの法規事務、市費職員の人事・給与、局内の予算及び経理事務のほか、局内外の連絡・調整等を行っています。

教育委員会では、教育委員による教育委員会会議で、教育行政における重要事項や基本方針を決定し、それに基づいて、教育長をトップとした事務局が事務事業を執行しています。
教育委員名簿、会議の日程、会議録などをホームページに掲載していますので、是非ご覧ください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局教育総務部総務課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー12階 

電話:043-245-5903

ファックス:043-245-5990

somu.EDG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)