ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 教育委員会事務局 > 教育委員会事務局生涯学習部文化財課 > 「旧検見川無線送信所の利活用に向けたワークショップ」参加者募集!

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年2月1日

「旧検見川無線送信所の利活用に向けたワークショップ」参加者募集!

 1926年に建設・開局された旧検見川無線送信所は、日本最初の国際放送(コールサイン"J1AA")など数々の歴史を生みつつも、惜しまれながら1979年に閉局しました。閉局後も歴史的建造物として当時のまま残る送信所も、2026年で100周年を迎えます。将来皆さんや、ご家族、お友達にとって楽しい場所にするために、この送信所を今後どのように活用していきたいか、当日は自由にご意見をお話しいただきます!

1. 開催日時・会場等

(1)日時

令和2年3月8日(日曜日)11時00分~17時00分(予定)

※原則として途中入場退出はご遠慮願います。

(2)会場

旧検見川無線送信所(千葉市花見川区検見川町5丁目2259)

集合場所及び集合場所までのアクセス(PDF:307KB)(別ウインドウで開く)

※会場へは公共交通機関をご利用ください。

(3)対象者及び定員

ア. 対象者・・・花見川区内在住、在勤、在学の方

イ. 定 員・・・25名(小学生以下は同伴可)

※応募者が多数の場合は書類審査により選考させていただきます。

2. 当日の主な流れ(イメージ)

ワークショップ当日は以下の内容を予定しております。当日は長時間にわたるワークショップになりますが、地元にまつわるランチやお飲み物の提供など適宜休憩をはさみながら進めてまいります。

(1)施設見学(2階の一部及び屋上を予定) 【約30分】

(2)地域や歴史の紹介 【約30分】

(3)意見交換会(グループごと) 【約3時間30分】

ワークショップのチラシ(PDF:773KB)(別ウインドウで開く)はこちら。

3. 申込方法

応募用紙をご記入の上で、以下のお申込み先へ郵送・FAX・メールのいずれかでお申し込みください。

なお、郵送の場合は84円切手を貼った返信用封筒を必ず同封してください。

(1)申込期限

令和2年2月15日(土曜日)必着

(2)お申込み先

 〒260-0045 千葉市中央区弁天2-20-20

 株式会社拓匠開発「無線送信所ワークショップ受付係」

TEL:043-309-2011  FAX:043-309-2022  Eメール:kemigawa@takusho.co.jp

(3)応募用紙

ア. 応募用紙(エクセル:20KB)(別ウインドウで開く)PDF(PDF:417KB)(別ウインドウで開く)

イ. 応募用紙【記入例】(PDF:455KB)(別ウインドウで開く)

※ 応募用紙は花見川区役所地域振興課地域づくり支援室でも配布しております。

 4. お問い合わせ

(1)応募手続きやワークショップの内容について

 株式会社拓匠開発「無線送信所ワークショップ受付係」

 TEL:043-309-2011 FAX:043-309-2022

 (2)旧検見川無線送信所について

 文化財課 文化財保護班

 TEL:043-245-5962 FAX:043-245-5993 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5962

ファックス:043-245-5993

bunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)