ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 教育委員会事務局 > 教育委員会事務局生涯学習部文化財課 > 特別史跡加曽利貝塚の魅力向上に向けた寄附金のご案内

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

特別史跡加曽利貝塚の魅力向上に向けた寄附金のご案内

千葉市では「特別史跡加曽利貝塚の魅力向上」のための寄附金を募っています。

寄附金は、特別史跡加曽利貝塚の整備や活用に関する事業のほか、発掘調査に関する事業に使わせていただきます。

皆さまのご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。

 

~ 加曽利貝塚が特別史跡に指定されました ~

 平成29年10月13日、文化財保護法の規定により、加曽利貝塚は特別史跡に指定されました。

 先人たちが残してくれた千葉市の誇りが日本の誇りになりました。加曽利貝塚を愛し、応援してくださった皆さまに感謝申し上げます。

 これからも加曽利貝塚を大切にしていくとともに、引き続き、皆さまのご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。

ここがポイント!

特別史跡の指定は、平成12年度以来17年ぶりのことで、縄文時代の特別史跡としては4例目、貝塚では日本初となります。

なお、県内では本件が初の特別史跡となります。

寄附をするには

こちらのページでご案内しております。

平成28年度の寄附実績

寄附金総額

1,100,000円

ご寄附いただいた方

賀久 はつ 様  他2名

使用実績

下記の用途に使用させていただきました。

(1)史跡加曽利貝塚保存活用計画書の印刷製本

 加曽利貝塚を将来にわたって保存・活用・整備していくための基本方針を定めた計画書です。今後もこの計画書に基づき、加曽利貝塚の整備を進めていきます。

加曽利貝塚保存活用計画書

この計画書に基づき、縄文時代の景観を
再現するよう整備を進めていきます。

(2)加曽利貝塚広報啓発物品の製作

 加曽利貝塚を広く多くの方に知ってもらうため、広報啓発物品としてボールペンを製作しました。 

啓発用のボールペン

様々なイベントで配布しています!

 

 

物品の寄附

 千葉東ライオンズクラブ様から下記の物品を寄附いただきました。

(1)屋外用テント

 主に縄文体験やイベント時の日よけスペースとして活用させていただいています。

 

屋外用テント

日よけスペースとして活用中!

(2)屋外用音響設備

 イベント開催時にマイク等を活用させていただいています。 

屋外用音響設備

屋外用マイクとスピーカー

平成27年度の寄附実績

寄附金総額

684,360円

ご寄附いただいた方

賀久 はつ 様  他1団体

使途実績

下記の用途に活用させていただきました。

(1)復原住居建築業務委託

 平成28年3月に竪穴住居を新たに1棟復原しました。これで加曽利貝塚の竪穴住居は計3棟になり、これから様々な体験メニューに活用していきます。


新たに復原した竪穴住居


建築過程も市民の方に公開しました。

(2)疑似発掘体験広場設置業務委託

 加曽利貝塚博物館前に、発掘調査が疑似的に体験できる施設を設置しました。平成27年度は多くの方に参加いただき、今後も実施していきます。


博物館前に設置した疑似発掘体験広場


小学生を中心に体験していただいています。

(3)屋外障害者用トイレ他修繕

 史跡見学者用のトイレを修繕しました。


屋外障害者用トイレを改修しました。

 

上記の寄附金のほか、新千葉ロータリークラブ様から桜木霊園入口に
案内看板を設置していただきました。
   

 

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5962

ファックス:043-245-5993

bunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)