• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年3月14日

埋蔵文化財調査センター共催展示

千葉市には縄文時代以外にもたくさんの遺跡が存在します。旧石器時代、縄文時代、弥生時代、古墳時代、奈良・平安時代、鎌倉時代、室町時代、江戸時代と、現代まで各時代の人々が連綿と生活を営んできた場所、それが私たちの住む千葉市なのです。(千葉市埋蔵文化財調査センターHPより)

千葉市埋蔵文化財調査センターが、当館を始めとする市内各施設を巡回する展示です。毎年異なるテーマでいろんな出土品を見ることができます。

 2019(令和元)年度 埋蔵文化財調査センター収蔵品展「発掘された城郭跡」

埋蔵文化財調査センター(中央区南生実町)が所蔵する市内遺跡出土資料を紹介する展示です。
本年度は「発掘された城郭跡」と銘打ち、会期を二つに分けて第1弾「生実城跡」と第2弾「土気・高品城跡」それぞれの資料を展示します。

期間

第1弾「生実城跡」

2019年12月4日(水曜日)~2020年1月9日(木曜日)

第2弾「土気・高品城跡」

2020年1月10日(金曜日)~1月28日(火曜日)

会場

郷土博物館1階展示室

ギャラリートーク

2020年1月26日(日曜日)13時30分~

ページの先頭へ戻る

 2019(令和元)年度 埋蔵文化財ロビー巡回展「環状石器展」

縄文時代や弥生時代の遺跡からは、中心に穴の開いた円盤型の石器が見つかることがあります、これらは「環状石器」と呼ばれており、いろいろな説があるものの詳しいことが分かっていない謎の石器です。
今回は関東地方の遺跡から資料を集め、この不思議な石器の謎に迫ります。
埋蔵文化財調査センター公式サイトへのリンクはこちら→千葉市:埋蔵文化財ロビー巡回展「環状石器展」(別ウインドウで開く)

期間

2019年11月13日(水曜日)~12月1日(日曜日)

会場

郷土博物館 1階展示室

チラシ

2019年度埋蔵文化財ロビー巡回展「環状石器展」チラシ(PDF:4,257KB)(別ウインドウで開く)

 

ページの先頭へ戻る

 2018(平成30)年度 埋蔵文化財ロビー巡回展「弥生狩猟民」

今年度は、水田稲作を代表とする農耕が生業の中心となっていたと一般的に考えられている弥生時代以降に、農耕以外の生業を選択して生活していた人々に焦点を当てます。

期間

2018年11月14日(水曜日)~12月2日(日曜日)

会場

郷土博物館 1階展示室

ロビー巡回展

ページの先頭へ戻る

 2017(平成29)年度「大有角石器展ー弥生時代の「謎」の石器ー」

2017年度は「大有角石器展」と題して、市内及び千葉県内から見つかった有角石器という石器を中心に展示を行います。
有角石器は主に弥生時代に作られた石器ですが、何のため作られたのか、特徴的なでっぱりのある形はどのように成立したのか、謎に満ちた石器です。

開催期間

2017年11月15日(水曜日)~11月30日(木曜日)

会場

郷土博物館1階展示室

2017_埋蔵文化財ロビー巡回展1

2017_埋蔵文化財ロビー巡回展2

 

ページの先頭へ戻る

 2016(平成28)年度「千葉市の中世遺跡」

市内には、「中世」の遺跡が約70カ所余り確認されています。それらの多くは15世紀以降の「戦国時代」の遺跡です。20カ所余りの遺跡で発掘調査が行われ、その成果から当時の千葉市はどのような状況であったのかを紹介します。(千葉市埋蔵文化財調査センターHPより)
埋蔵文化財ロビー巡回展チラシ(PDF:120KB)(別ウインドウで開く)

開催期間

2016年11月16日(水曜日)~12月1日(木曜日)

会場

郷土博物館1階展示室

2016_ロビー巡回展の様子1 2016_ロビー巡回展の様子2

 

ページの先頭へ戻る

 2015(平成27)年度「縄文から弥生へ 千葉市の遺跡から」

千葉市から見つかった弥生時代が始まる頃の資料を展示します。

開催期間

2015年11月18日(水曜日)~12月3日(木曜日)

会場

郷土博物館1階展示室
27埋蔵文化財ロビー巡回展

ページの先頭へ戻る

 2014(平成26)年度「大膳野南貝塚」

緑区おゆみ野にある大膳野南貝塚での発掘調査から、現在までにわかっていることを出土遺物も展示しながら分かりやすく解説しています。

開催期間

2014年11月12日(水曜日)~12月2日(火曜日)

会場

郷土博物館1階展示室

/kyoiku/shogaigakushu/shogaigakushu/kyodo/images/daizenno.jpg

企画展のページへ戻る

 


siro2.gif

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課郷土博物館

千葉市中央区亥鼻1丁目6番1号

電話:043-222-8231

ファックス:043-225-7106

kyodo.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)