ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

郷土博物館の使命

 

千葉市立郷土博物館の使命(ミッション)について


歴史系博物館としての正当性を十分に確保したうえで、地域資源としての観光的な側面を併せ持ち、
本市の過去を検証し未来へ繋げる、都市アイデンティティ(千葉市らしさ)溢れる施設を目指します。


○千葉氏をはじめ本市の通史全般を網羅した、総合市史博物館
⇒ 古代から近現代までの幅広い郷土の歴史を取り上げます。

地域文化・文化財を守る拠点としての博物館
⇒ 郷土史の博物館として市内の文化や文化財の継承、保護、啓発に努めます。

郷土史研究の拠点としての博物館
⇒ 市域の歴史を市民と共に調査・研究し、新たな魅力を発掘し、市民及び各種団体と協働・共同で
研究事業を展開し、新たな魅力の発掘に努めます。

郷土の歴史への興味・関心が喚起される博物館 
⇒ 展示や教育普及活動においてアウトリーチ活動も含め、郷土史への興味喚起と学習支援に努めま
す。

〇学校教育と強固な連携関係にある博物館
⇒ 次代を担う子どもたちへの郷土史への理解を深めるために、館内学習機能の充実と出前授業など
アウトリーチ活動の充実に努めます。 

地域資源の回遊拠点である博物館
⇒ 市内の地域資源の回遊拠点として、研究と研究成果の情報発信に努めます。 

魅力的でユニバーサルかつ品格があり、市民に開かれた、来館者へのおもてなし感溢れる博物館
⇒ 市立博物館として、市民の誇りとなる、ハードウェア・ソフトウェアともに充実した博物館を
目指します。

 今後とも、千葉市立郷土博物館をよろしくお願い致します。

 

ページの先頭へ戻る

siro2.gif

 

 

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課郷土博物館

千葉市中央区亥鼻1丁目6番1号

電話:043-222-8231

ファックス:043-225-7106

kyodo.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)