ここから本文です。

更新日:2019年2月8日

 


 

平成30年度千葉市遺跡発表会のお知らせ

開催目的

市内の豊かな歴史とその魅力を伝えるため、遺跡の発掘調査や出土資料の整理作業の成果を紹介し、市民が本市に愛着と誇りを持てる環境を育むことを目的に開催します。

発表内容

縄文時代晩期の竪穴住居跡から3本の石剣が出土するなど2年目に入った加曽利貝塚の調査成果についての速報をはじめ、平成30年度に市内で実施した遺跡の発掘調査や出土資料の整理作業の成果を発表します。

また、動物公園建設に伴い昭和50年から59年に発掘調査が行われた餅ヶ崎遺跡の調査成果をもとに縄文時代の中期から後期の文化・社会をテーマとした講演を行うほか、2月に策定する「特別史跡加曽利貝塚グランドデザイン」の概要を発表し、今後の整備と活用の構想も紹介します。

H30発掘状況

日時・会場・その他

日時

平成31年2月16日(土曜日)午前10時00分~午後5時00分

会場

千葉市生涯学習センター2階ホール(千葉市中央区弁天3丁目7番7号)

定員

300人(入場無料)

遺跡発表会チラシ(JPG:653KB)

スケジュール

 

時間

発表タイトル等

発表者等

10時00分~10時5分 開会挨拶  
第1部市内の遺跡の発掘調査・整理の成果発表
10時5分~11時5分

見えてきたムラの全貌

東海道遺跡(稲毛区宮野木町)

小林 嵩

公益財団法人千葉市教育振興財団主事

11時5分~11時45分

古墳群の中にあるムラ

平和公園遺跡群(若葉区多部田町)

井出 祥子

埋蔵文化財調査センター主事

11時45分~13時00分

休憩

第2部加曽利貝塚の調査研究成果発表
13時00分~13時20分 特別史跡加曽利貝塚グランドデザインについて

森本 剛

千葉市教育委員会文化財課主査

13時20分~14時20分 特別史跡加曽利貝塚発掘調査速報

松田 光太郎

埋蔵文化財調査センター主任主事

14時20分~15時00分 特別史跡加曽利貝塚三次元測量・地中レーダ探査の成果 早稲田大学考古学研究室
15時00分~15時20分

休憩

15時20分~16時50分

講演

縄文時代中期終末から後期初頭の様相
千葉市餅ヶ崎遺跡の調査成果から

加納 実

千葉県教育庁文化財課副課長

16時50分

閉会

 

石剣出土状況加曽利貝塚発掘調査石剣出土状況

耳飾出土状況加曽利貝塚発掘調査耳飾り出土状況

関連展示

発掘調査成果の速報発表に合わせ発表遺跡の出土遺物と写真・解説パネルを展示します。

 H30-tenji展示の様子

日時

平成31年2月5日(火曜日)から2月17日(日曜日)午前9時00分から午後9時00分

会場

千葉市生涯学習センター1階アトリウムガーデン(中央区弁天3-7-7)

その他

2月16日(土曜日)は、展示スペースに学芸職員が常駐し、展示解説を行います(午後4時30分まで)。

 

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課埋蔵文化財調査センター

千葉市中央区南生実町1210番地

電話:043-266-5433

ファックス:043-268-9004

maizobunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)