• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年2月4日

千葉市制100周年記念「千葉市内出土考古資料優品展」

千葉市内出土考古資料優品展

 千葉市埋蔵文化財調査センターでは、毎年、市内の発掘成果を展示する「埋蔵文化財ロビー巡回展」を実施しているところですが、今年は市制100周年を記念して内容を拡大し、各時代の優品を一挙に公開する「千葉市内出土考古資料優品展」を開催します。

 千葉市内で発掘された各時代を代表する出土品180点を展示します。対象とする時代は旧石器時代から近世であり、学術的価値が高い資料や、造形的に優れた資料を選りすぐり、外部機関が所蔵する資料も含めて一挙公開する初めての試みです。

 開催期間中には、関連講座として2回の講座も行いますので、併せてご参加ください。(詳細は下記)

展示会場・期間

(1)千葉市立郷土博物館

 期間:11月17日(水曜日)~令和4年1月23日(日曜日)※終了しました

(2)千葉市埋蔵文化財調査センター

 期間:2月3日(木曜日)~3月10日(木曜日)

 ※会期中の土曜日、日曜日は、展示室を臨時開室します。

 ギャラリートーク:2月5日(土曜日)、3月5日(土曜日)11時、14時の1日2回、各回30分程度

 ※ 休館日等は、各施設のホームページ等でご確認ください。 

 チラシ(PDF:2,493KB)

 主な展示資料(PDF:2,638KB)

関連講座

※終了しました。

 【第1回】:令和4年1月22日(土曜日)10時00分~11時30分

 演題:「千葉市内の名宝(縄文時代)」

 講師:西野雅人(千葉市埋蔵文化財調査センター所長)

 【第2回】:令和4年1月29日(土曜日)10時00分~11時30分

 演題:「千葉市内出土の名宝(古墳時代~平安時代)」

 講師:塚原 勇人(公益財団法人千葉市教育振興財団)  

 会場:千葉市生涯学習センター3階大研修室(各回とも)

 定員:各回会場定員40名

 各回zoom配信定員100名

 (応募多数の場合、抽選)

 参加費:無料

 講座申込方法:ご希望の参加方法(会場・zoom)氏名・連絡先・希望日を明記して、往復はがき、またはメールで。※zoomをご希望の場合はメールのみ

 応募期間:令和3年12月6日(月曜日)から令和4年1月14日(金曜日)(必着)

 申込先:千葉市埋蔵文化財調査センター

 〒260-0814 千葉市中央区南生実町1210

 電話:043-266-5433 

 FAX:043-268-9004

 Eメール:maibun.fukyu@ccllf.jp


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課埋蔵文化財調査センター

千葉市中央区南生実町1210番地

電話:043-266-5433

ファックス:043-268-9004

maizobunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)